明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

おはようございます。船井総研の三浦康志です。

国際線の飛行機にのる際に最近は予約の控えなどの
紙を用意する必要がありません。
外国でも一緒です。
パスポートで全て用を足せるのです。
パスポートは世界共通最強IDといえます。

今日の元気言葉。
「無策の策」

いつもご愛読いただきありがとうございます。

        感謝

[このメルマガに返信いただくと、直接私に届きます。
もし戻って来るようでしたらフェイスブックで
三浦康志を探してメッセージください。]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日刊ミウラレポート    171208
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【パスポートでチェックイン】


 HISが始めた「変なホテル」は、
チェックインと支払をセルフサービス化しています。

セルフでもスムーズにできるよう工夫が凝らされています。


 我々のグループがチェックインする際に、
中国人団体客のチェックインと重なってしまった時があります。

とても心配したのですが、スムーズにチェックインし終えました。

セルフサービスでです。


 スムーズにできる最大要因は、パスポートです。

言語を選択した次にパスポートを
読み取り機にかざすよう指示されます。

かざせばチェックインはほぼ完了です。

タブレット端末上に電子ペンでサインすれば
チェックインは完了なのです。


 パスポートという最強の身分証明書を持っている外国人の方が
、電子化された身分証明書を持たない日本人より
チェックインがスムーズなのです。

外国語対応は今のところ英語、中国語、韓国語ですが、
これが増えていくのだと思います。

特殊な外国語を話す人間を雇うより、
機械を多言語化する方がはるかに簡単です。


 日本人では音声入力ができるのが特徴です。

カタカナの名前をキーボードで打ち込んでもいいのですが、
自分の名前を読み上げることでスムーズにチェックインできます。

最後に電子ペンでサインすれば、チェックインは完了します。

支払いは現金、クレジットカード両方に対応しています。


 困っている人がいるかどうかは、
バックヤードのモニター画面で監視しています。

いれば社員が出てきて側面から支援します。


 外注化している部屋清掃とレストラン以外の、
約100室のホテル業務を遂行する社員は、
フルタイム社員7名、パート社員1名です。

8名の交代勤務で24時間365日ホテルを運営するのです。

劇的な省人化の背景には、業界常識にとらわれない、
セルフサービスの様々な取り組みがあるのです。



土日祝にも読める・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
有料版も配信しています。
1ヶ月間無料で体験されてはいかがでしょうか?
以下をクリックいただくと申し込めます。
・・・・・・http://www.mag2.com/m/0001259090.html

〔最後まで読んでいただきありがとうございます。〕
──────────────────────────────
業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://www.funaisoken.co.jp/study/


──────────────────────────────
【メールマガジンの配信停止について】

● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。


発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/

日刊ミウラレポート