明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

おはようございます。船井総研の三浦康志です。

昨日は海陽学園という中高一貫全寮制校に行ってきました。
12月7日の視察セミナーでの訪問先です。
特に素晴らしい施設が食堂です。
生徒全員が一緒に食事を摂れる巨大な食堂です。
海が見えて天井も高いのです。

今日の元気言葉。
「長所伸展」

いつもご愛読いただきありがとうございます。

        感謝

[このメルマガに返信いただくと、直接私に届きます。
もし戻って来るようでしたらフェイスブックで
三浦康志を探してメッセージください。]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日刊ミウラレポート    171115
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【早い支払いは得】


 玉子屋(東京都大田区)という弁当店の社是の中に
以下の一文があります。

12ある項目のうちの一つです。

玉子屋の社是は「べからず集」というスタイルをとっています。

社是に唱えられていることをやってはいけない、ということです。


 「支払いは延ばす方が得だとなるべく支払わぬ工夫をすること」。


 取引先に遅く払うことをせず早く払うよう努力しなさい、
という意味です。

早期支払いをすることで取引先を大切にしなさい、
という意味まで包含していると捉えられます。


 債権回収が早くできることは、
企業にとってとてもうれしいことです。

取引先を大切にするという理念を掲げるならば、
玉子屋のように「早期支払い」という具体策を
掲げるべきだと思います。

・締日を月一回ではなく、月二回にする
・そもそも締日という概念を無くす
・締日から支払日までの期間を短くする
・手形支払いを止める

などの策が考えられます。


 そもそも掛け取引をしてもらえるということは
とてもありがたいことです。

信用を供与してもらえているということです。

その感謝の念が行動に転化すると
自然に早期支払いになるのだと思います。


 玉子屋は低単価で高品質な事業所弁当を提供することで
高く評価される弁当企業です。

それが可能になるのは、早期支払いをしているからだと思います。

良い支払いをしてくれる先には優先して
良い商品が安く提供されるからです。


 早い支払いは、損しているようで、結局は得です。

回転差資金と称して遅らせた支払によって生じた資金を
投資に回すような企業は、ゆくゆくは破綻します。

回転差資金があるなら早期支払いに当てるべきです。



土日祝にも読める・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
有料版も配信しています。
1ヶ月間無料で体験されてはいかがでしょうか?
以下をクリックいただくと申し込めます。
・・・・・・http://www.mag2.com/m/0001259090.html

〔最後まで読んでいただきありがとうございます。〕
──────────────────────────────
業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://www.funaisoken.co.jp/study/


──────────────────────────────
【メールマガジンの配信停止について】

● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。


発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/

日刊ミウラレポート