明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

大学入試改革の全貌をお伝えする特別メールマガジン【学習塾メルマガ 特別号外 最終版】
いま、30年ぶりの大学入試の改革により、
教育市場は大きな転換期を迎えています。
特に英語科目の改革は当初の予想を
はるかに上回るスケールで改革が進んでいます。

これから数十年の教育企業の浮き沈みは、この教育改革、
特に“英語教育の改革”に乗れるかどうかに
かかっていると言っても過言ではありません。

船井総合研究所では3回に分けて、
今後の教育市場を左右するであろう
“英語教育改革” の全貌をお伝えします。
(研究会の紹介テキスト1)【大学入試改革 特別号外メルマガ】
第1回 英語教育改革がもたらす“新マーケット”とは? 第2回 英語教育改革をチャンスに変える、成功企業 最終号 英語教育改革に対応するために今すぐすべきこと
【最終号】
英語教育改革に対応するために今すぐすべきこと 大学入試改革 特別号外メルマガ 最終号
■ 安易な「英検対策講座」では不十分英語教育改革の一つである「外部試験の活用」によって、
英検・TEAP・TOEFLといった外部試験のマーケットが
急上昇することが想定されます。
しかし、現在の消費者の動向を見る限り、
安易に「英検対策講座」を打ちだすだけでは不十分だと考えられます。

ただ単に「英検をとるだけの授業」や「検定対策」を
大きく打ちだすだけでは差別化にならず、
集客力のある講座にはならないのです。
英検はあくまで結果であり、現在の消費者のニーズは
「真の英語力を身に付ける」という点にあります。

メールマガジン第二弾でご紹介させて頂いた
ニッセイト英語専門教室(有限会社ハース)様の事例は
あくまで一つのケースですが、この事例もメインの訴求内容は
「英語のエリートを養成する」という点であり、
「英語の4技能を身に付ける」「英語で自分の意見をいえる」といった
「真の英語力が身に付くコース」が、
現在消費者に求められる内容になっています。

英語教育改革によって
「小学校高学年〜高校生向けの英会話・英語教育市場」は
新しいマーケットとして成長&発生する可能性が高いです。

この空白・成長マーケットをどの業界が獲得するかは今後要注目ですが
現状は下記のような形で対応していくのが良いと考えています。

■ 従来の英会話スクールは実績の出る4技能型に進化英会話スクールは従来のような「話す」「聞く」の2技能にこだわっていては
4技能型に変化していく「学習塾」「競合英会話スクール」に
太刀打ちできない可能性が高いです。

幼児の頃から通って頂いている生徒の方が

◆実績が出ないことへの不安
◆子どもが「読み」「書き」が出来ないことへの不安
◆成果が見えないことへの不安

上記のような不安から、ニッセイト英語専門教室様のような
実績のあるスクールに移ってしまうケースが
非常に多く確認されています。
■ 学習塾は実績型・4技能型の英会話を立ち上げる学習塾の方が陥りやすいケースとしては

◆安易な英検対策講座で満足してしまう
◆中学への接続を考えて小3〜小6を
 ターゲットに新規募集してしまう

上記のようなケースです。

小学3年生以降は既に英会話によって市場は刈り取られ、
差別化にはならない「英検対策講座」を打ちだしたとしても、
全く集客は期待できません。
現状では、幼児から生徒を掴んでいる英会話スクールが
圧倒的に有利なのです。

まだ市場の動向が定まっていないため、断言することは出来ないですが、
ニッセイト様のような「実績型・4技能型の英会話スクール」が増加した場合、
幼児から中高生まで生徒を維持され、
現在の中高の英語マーケットが英会話に奪われる可能性すらあります。
■ 「英語教育新時代」の生き残りのポイントは幼高一貫教育この先、英会話スクール・学習塾の方が
行っていくべき英語教育は「幼高一貫教育」です。
既存の英会話スクールが幼小教育を行っている以上、
小学校から新規で
生徒を獲得することは難しく、
安定経営をするためには、
幼児から募集を行うことは必須です。

そのため、この先産まれてくる
小学校高学年以降の
新マーケットを獲得するには
「幼児から高校までの一貫教育」が
非常に重要になってきます。
■ 既に大手学習塾を中心とした「新興勢力」が生まれています上記のようなポイントをおさえ、幼児から「英語エリート教育」を行う
新興勢力が都内を中心として数多く出現しています。
また、その一部のスクールはFC展開を開始し、全国に広がりつつあります。

この先の「英語教育新時代」を勝ち残るには
「実績」が非常に大切になってきます。
いま準備を開始し、2018年春に開校すれば、
他社よりリードすることができます。
しかし、2019年以降の開校は他社にリードを許してしまう状況です。

できるだけ早く開始し、
実績を積み上げることが、2020年以降の市場を
獲得できるかの分かれ目です。

今週日曜日開催!まだ御参加受け付けています!
学習塾様、予備校、英会話スクール様 必見のセミナー

 【告知】 小学生で英検準2級取得!
英語教育改革をチャンスに変える成功企業達

英語教育改革の流れを受け、都内を中心に新しい業態が生まれつつあります。

◆小学生のうちに英検準2級・中学生で2級、
 高校で準1級といった高い検定実績
◆英会話では不可能といわれていた中高生を獲得
◆月謝単価が業界平均の約3倍!2万円を超える高品質レッスンを提供

上記を達成し、真の英語力を養成する英会話スクールが急増しています。
次回は上記のような新しい英語教育をチャンスに変えている
成功企業についてご紹介し、今後の英語教育の流れ、
やるべきことを知って頂くセミナーを開催いたします。

英語教育改革をビジネスチャンスに変えたい!と
お考えの経営者様は是非ご参加ください。

【御参加をご希望の方】
直前でのご参加をご希望される方は、下記連絡先までお問い合わせください
西村祐貴(Mail : yuki-nishimura@funaisoken.co.jp / TEL 080-9462-9920)
上記連絡先であれば、前日24時まで受け付けております

【英語教育改革対応法セミナー2017 概要】
◆英語教育改革をビジネスチャンスに変えるためにすべき事とは
◆英語1科目で“月謝2万円超”の高品質レッスン開設のポイント
◆これからの教育業が目指すべき英語教育のあり方

>>>詳細はこちらから!

※当メールは、 PCメールで受信の方のみご覧いただけます。
お使いのメールソフトのメール受信設定が「テキスト形式」になっていると、HTMLメールは表示されません。
HTMLメールをご利用いただく場合は、設定を「HTML形式」に変更することによりHTMLメールがご覧いただけます。
● 配信停止をご希望の会員様へ
弊社 Web サイト(http://www.funaisoken.co.jp)にログイン後、「マイページ」 の中の「会員情報の変更」を選び、ページ下部にある 「弊社からのお知らせメール」の 受け取る のチェックボックスを、はずしてください。
● 配信停止をご希望の方で、会員登録をされた覚えのない方へ
 このメールに「学習塾生徒数アップ実践ノウハウメルマガ 配信停止」という件名でご返信ください。
● メールアドレスの変更をご希望の会員様へ
弊社 Web サイト(http://www.funaisoken.co.jp)にログイン後、「マイページ」の中の「会員情報の変更」を選び、ご登録メールアドレスをご変更ください。
● パスワードを紛失された会員様へ https://www.funaisoken.co.jp/mypage/password_step01.htmよりお手続きください。

船井総合研究所| 個人情報保護方針|
発行元 株式会社船井総合研究所
(C) 2017 Funai Consulting Inc.
学習塾生徒数アップ実践ノウハウメルマガ