明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

船井総研の橋本直行です。

Facebookページも、よろしくお願いします。

http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffo_8i6k_3sz_oxx

「いいね!」してください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃トップの視点
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スケールのための力】

国内では、巨大企業として認識されている企業も、世界のライバルと
比べると、規模では圧倒されているという例は、いくらでもあります。

例えば、機械関連の日本企業3社の年間売上高を挙げてみます。

日立製作所  9兆1622億円
ソニー    7兆6032億円
パナソニック 7兆3437億円

これらに対して、
アップル(米)  23兆7202億円
サムスン電子(韓)19兆1451億円
GE(米)    13兆6062億円
シーメンス(独)  9兆5572億円
と海外のライバル企業には、さらに巨大なものがいくつもあります。

ちなみに、上記の日本企業3社の年間売上高を合計すると、
24兆1091億円になります。

3社が統合すれば、世界トップに躍り出ることができます。

ビジネスリサーチ・ジャパン社は、著書『図解!業界地図』の中で、
「持続的成長のためには、世界戦略は不可欠。ライバルと戦う
ためには、世界トップ3に入るぐらいのポジションを確保したい。
規模がなければ世界的競争からはじき出される可能性が高くなる」
と指摘しています。

そのためには、今までの常識に囚われない統合策の検討、そして
上手にM&Aを仕掛けていく力が必要だと説いています。

スケールは違えど、国内の地場レベルでも当てはまる話では
ないかと感じます。

人材獲得競争、顧客獲得競争、法令順守など、生き残りのための
様々な面で、ある程度以上の企業規模は、今まで以上に、必要に
なってくると思われるからです。


・「図解!業界地図 2018年版」
http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffp_8i6k_3sz_oxx

◆バックナンバー http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffq_8i6k_3sz_oxx

==========================================================
橋本 直行 NAOYUKI HASHIMOTO

株式会社 船井総合研究所( http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffr_8i6k_3sz_oxx )
物流・情報・人材ビジネス支援部 部長
上席コンサルタント

TEL:03-6212-2934(直通)/FAX:03-6212-2947(代表)
Eメール: nao-hash@funaisoken.co.jp

・ツイッター→ http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffs_8i6k_3sz_oxx
・フェイスブック→ http://f.msgs.jp/r/c.do?Fft_8i6k_3sz_oxx

※本メールマガジンの発行の有無、発行日、送信時刻は当社の裁量
にて決定させていただきます。

※「それは違うんじゃないか?」という疑問が生じる場合もあるかと
存じます。その際は、ご自身の発想や気づきを深めるきっかけにして
いただければ幸いです。

==========================================================
■本稿は、ご友人へ積極的に転送してあげてください。
■本稿を転載する場合は、出所を明確にしてください。
──────────────────────────────
業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffu_8i6k_3sz_oxx


──────────────────────────────
【メールマガジンの配信停止について】

● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffv_8i6k_3sz_oxx

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。


発行元 株式会社船井総合研究所
http://f.msgs.jp/r/c.do?Ffw_8i6k_3sz_oxx

橋本直行の「トップの視点」