明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。
船井総研観光チームの松木です。

平日稼働コラム第3弾の今回は、
「平日に動く客層は25〜35歳の○○とアクティブシニアしかいない!?」
というテーマでお届けします。

平日に動く客層は限られています。
試行錯誤を繰り返してきた不死王閣様が導き出した結論は
ずばり、
・25歳〜35歳女性
・アクティブシニア
・インバウンド
・ビジネスマン
の4つの客層です。

しかし、このうちインバウンドとビジネスマンは
エリアによって獲得が難しい場合もあります。
本メルマガをお読みになってくださっている皆様に当てはまる、
狙うべき客層は、
25〜35歳の女性とアクティブシニアです。

この2つの客層はどのエリアにも確実に存在します。
まず、25〜35歳の女性ですが、
この客層は言い換えれば
「未就学児を持つママ」です。
小さなお子様を持つ母親は基本的に平日でも動くことができます。
ここで考えなければいけないことは、「未就学児への宿側の対応」です。
お子様の料理やお子様が楽しめるコンテンツの充実が、
この客層を動かす上で重要になります。

また、お子様を実家に預けて、
ママ友と小旅行というニーズも存在しますので、
小さなお子様の受け入れを行っていない宿であっても
充分ターゲットになりうる客層なのです。


次に、アクティブシニアですが、
具体的には65〜75歳の男女と言い換えることもできます。

要するに、仕事を引退されて比較的自由な時間が増えた、
まだまだ元気な方々です。
この客層は、本当にリラックスできる魅力的なプランを作成し、
適切な媒体を用いて販促を行えば獲得することが可能です。

不死王閣さまでは、実際にこの客層のお客様の割合が高くなっています。


皆様のお宿のコンセプトによって客層は様々だとは思いますが、
平日稼働率を高める上では、
上記2つの客層がメインターゲットになります。

また、この客層が車60分圏内のどのエリアに在住しているのかを
調べることで、例えば野立看板を立てる場所などの
具体的な販促手法に落とし込むこともできます。


まずは、上記2つのターゲットを想定し、
自館の何をアピールすべきか考えてみてください。

次回のコラムでは、
上記ターゲットに向けた、平日稼働を高めるための宿泊プランの作り方を
お伝えします。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
毎週配信でお送り致しますが、もっと早く続きを知りたいという方は
下記URLより、詳細をお読みください。

http://fushioukaku.adpal.jp/ 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

それでは、また来週お読み頂ければ幸いです。


株式会社船井総合研究所 観光チーム 松木佳太

★☆★☆★☆★☆【平日稼動率向上セミナーのお知らせ】☆★☆★☆★☆★
『旅館業 平日稼働率向上セミナー2017』
・不死王閣谷向取締役が数字や取り組みを赤裸々に公開!
・旅館が取り組むべき平日稼働率対策が1日で分かる!

【講座内容一部紹介】
|第1講座|なぜ、平日高稼働が旅館経営に求められるのか?

・旅館業経営者の2大課題「カネの問題」「ヒトの問題」の解決法とは
・高収益かつ社員満足度の高い旅館経営に欠かせない平日稼働率向上
・現状のスタッフで平日稼働率向上を実現させる方法

|第2講座|なぜ、不死王閣は平日稼働率59%を実現できるのか?

・不死王閣が平日稼働率を高めるために決めた、たった3つのこと
・客室数70室の中規模旅館でも、平日稼働率59%を実現する秘訣
・平日高稼働率実現のために不死王閣が考えていること・実践していること

|第3講座|平日高稼働旅館への変貌成功事例 徹底検証!

・平日に集客すべき客層は「25〜35歳女性」と「65〜75歳男女」だけ!
・99%の旅館が実践できていない、「客層×地域×時期×媒体特性」別販促計画
・年間平日稼働率59%の旅館が取り組んでいるマーケティング手法大公開!

|第4講座|新たな客層を旅館に取込む「高単価平日稼動モデル」とは

・「旅行客」から「催事客」へのシフトで新たな客層を獲得する方法
・旅館の価値を作るのは、客室・料理・風呂・人+「企画力」
・新たな客層を獲得するためのWEBマーケティング戦略

【開催概要】
■日時|2017年7月27日(木) 13時〜17時
■場所|東京 船井総合研究所東京オフィス ※JR東京駅から徒歩1分
■参加料金|29,800円(税抜)/1名
※お2人目以降は半額にてご参加頂けます。
※セミナーの詳細は下記オフィシャルサイトよりご確認ください。
http://fushioukaku.adpal.jp/

──────────────────────────────
業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://www.funaisoken.co.jp/study/


──────────────────────────────
【メールマガジンの配信停止について】

● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。


発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/

旅館・ホテル・レジャー施設経営者のための業績アップ情報誌 マーケティングプレスオンライン