明日のグレートカンパニーを創る Funai Soken

成功事例

~株式会社メーカーズ~ 人がビジネスモデルを磨き上げる 7割を「人財」に賭ける経営戦略
2016.08.15
藤木 晋丈
  • 藤木 晋丈
  • ■ 人財作りの成功ポイントは3点
  • 1つ目は事業計画に基づいた採用計画です。定着率や育成期間を加味した採用計画を立てることで、人を育成する準備期間を社内に設けました。2つ目は、研修だけでない、人が育つ環境づくりです。職種別や年次別の研修ももちろん大切ですが、寮制度や食堂、社外との交流など多くの人とコミュニケーションを取れる環境が育成の質を上げています。そして3つ目が、その環境作りにトップ自ら取り組んだことです。トップ自らがランチ面談や社長塾、懇親会などで積極的に新人たちとコミュニケーションをとっていく、そしてそういった姿を先輩社員に見せていくことで会社全体の育成力を向上させています。このようなプロセス、取り組みによって、他社との人財における圧倒的な差別化が図れています。

■ お話

代表取締役社長 白井剛(しらい・たけし)氏

届出済軽未使用車販売のビジネス参入を決めた2005年、事業計画とともに計画的な人材育成を行うことを決意、船井総研の藤木さんと新卒採用、教育・評価体制を整えました。ビジネスモデルはだれでも真似ができてしまうため、やがて差別化できなくなると感じたのです。

新卒社員への育成をはじめて大きく変えたのは、接し方です。会社主導で育成すると、「仕事」を押しつけてしまいます。未経験の人に仕事を得意にさせることは難しいことです。自社の価値観にいきなり染めようとするのではなく、その子がどう働きたいのか、どうなっていきたいかを汲み取った上で育成したほうが伸びると気づきました。

メンターやフォロー制度で一人ひとりの声を聞き、まずは「会社」を好きになっ てもらうことで、会社を理解しようとする姿勢をつくることが第一段階です。サークルや部活動など、学生の延長で楽しめるレクリエーションへの支援や、1年間の寮制度など、とにかく同期、上下のコミュニケーションの密度を高める環境を作りました。

フェーズにあわせた成長

1年目の新人研修、中堅社員、店長研修など、それぞれの成長段階にあわせて、きめこまやかに研修を行っています。店長やリーダーなどは、店ごとに判断や雰囲気が偏りがちですが、階層別に横串を通すことで、全社でベースとなる考え方が揃います。

船井総研での研修は、自動車業界に特化しているため、もっとも実践的です。また全国区で仲間が増え、特に店長や幹部クラスでは、同じ立場の人たちと日頃の疑問や悩みを解消しているようです。研修を受けさせるだけでなく、成長の場を与えることが大切だと考えています。メーカーズの特徴は、全員に平等に成長するチャンスを作っており、網の目状に育成環境を張り巡らせています。

新卒を迎えて8年目

経営者の先輩から「新卒採用を始めたら3年は頑張れ」と言われました。全社員数のうち新卒が過半数を占めるようになると、会社の雰囲気が一気にガラッと変わりました。端的にいうと、業界特有の慣習を打ち破るような新しい取り組みにスピード感が出ました。また、「車好きは入社させない」という考えは、車よりもお客様を好きになってほしいためです。お客様に寄り添う社員が増え、「車を通じたライフプラン提案型の経営戦略」にマッチしてきていると感じます。

今後は、社員が誇りを持てる会社にしたいです。現在創業25年ですが、社員の子供が入社するようになったら嬉しいですね。今、経営全体の7割は人財に力を入れています。ビジネスモデルや戦略がいかに優れていても、結局実行するのは人だからです。私自身、社員の成長が本当に嬉しく、一緒に働くのが楽しいというのも本音です。

何も知らずに飛び込んだ業界。ヤル気と個を伸ばす環境で一躍トップセールスに

ケイカフェ ちくしの店 営業部 フロントチームリーダー
村上麻由(むらかみ・まゆ)さん

「村上さんなら」と計4台を購入した一家や、スーパーのレジ待ち中にたまたま居合わせた人にまで推薦してくれた顧客もいるほど。船井総研での先輩社員研修に講師で登壇(2015年)。4月から副店長に内定。夢は「両親のように幸せになること」。

Q.就職活動での会社の印象は?

「出来るか出来ないかでなく やるかやらないかである」というフレーズに、結果だけでなく経過も見てくれる会社だと魅力を感じました。自動車販売の会 社だと知ったのは面接の時でした。笑顔がホンモノかどうかを見られ、変わった会社だなと思いました。

Q.どのように成長してきましたか?

内定者アルバイトでは、先輩が必要書類の作り方などを研修してくれたことに、本当に感謝しています。おかげで3月は13台売りました。1~2年目はとにかく目立ちたくて、隙をみては接客したり、全国4位の先輩の営業トークをこっそり録音したり、研修で学ぶと、面白いように売れるようになりました。みんな面倒見のいい良い人ばかりで、後輩が新人に口うるさく教えているのを見ると、自分の頃を思い出して和みますね。

Q.販売日本一の秘訣は?

「お客様は価格ではなく、人で決める」という社長の言葉のように、せっかく私から買ってもらうなら、お客様には後悔なく大事に乗ってもらいたい。だから仲良くなってから買ってもらうんです。安さだけで契約になるのは怖いので30分でも他愛のない話をします。車の知識を増やすよりも自分から心を開いて信頼を得るほうが大事。なので「どうしたら売れるんですか?」とよく聞かれますが、伝えにくいんです。

株式会社ハヤシ
  • 株式会社メーカーズ
  • 所在地 : 福岡市中央区今泉1丁目20番2号 天神MENTビル7階
  • 創業 : 1991年
  • 資本金 : 3,350万円
  • 従業員数 : 142名
  • 事業内容 : 新車 / 届出済軽未使用車 / 中古車販売事業、車検整備事業、レンタカー貸出事業、自動車鈑金塗装事業、自動車用品部品販売事業、損害保険代理店事業(東京海上日動火災保険モーター新特級代理店)、生命保険代理店事業、飲食事業(関連子会社)、介護事業(関連子会社)
  • オートビジネス経営研究会会員
当成功事例にご興味のある方へ
※ 無料経営相談はこちらからどうぞ ※