船井総合研究所
お問い合わせ
WEBからのお問い合わせ

ページトップへ戻る


小規模多機能とは?
ダウンロード 無料経営相談
定額料金で泊まり放題・通い放題・訪問し放題の
”不採算事業”ではなかったのか?!
施設系介護経営者から寄せられた小多機新規参入のご質問TOP5
質問1 利用者獲得が難しい事業ではないですか? 答え1 小規模多機能は、これまでの在宅サービスの進化版のようなものでなく、まったく新しいビジネスモデルです。小規模多機能の商品性を正しく理解し、地域連携を進めていけば、安定した利用者獲得が可能です。
質問2 どれくらいの投資が必要になりますか? 答え2 土地建物の保有状況や建設費、既存事業所・物件の活用有無などにより、投資額は大幅に異なりますが、今なら最大3,760万円の助成金を受けることができます。いずれにしても、高い助成額が受けられるうちに事業参入したほうが投資回収が圧倒的に早くなります。
質問3 きちんと利益の出せる事業ですか? 答え3 土地建物の保有状況によってPLは変動しますが、毎月250万円の利益が出ている事業所もあります。
開設から8か月で黒字転換するのが、船井総研の提案する小規模多機能モデルです。
質問4 小規模多機能に関する国の方向性は明るいですか? 答え4 厚生労働省によると、2025年までに40万人分を整備する計画としています。2015年時点ではまだ10万人分しか整備できていませんので、在宅サービスの切り札として力を入れて行く事業です。
質問5 自社運営のサ高住のご利用者に小多機の利用を促すのはどうですか? 答え5 同一建物減算を受けるのでオススメしていません。グループホームや老人ホームに併設・近接させて、在宅の利用者のための事業所をつくっていただくのが船井総研のご提案する小規模多機能です。そのほうが小規模多機能が安定した利益を確保することができますし、さらに施設の入居見込み客を最大29名ストックすることができます。介護施設と小規模多機能は大きな相乗効果が見込めますから、施設系介護事業者の小規模多機能参入は特にオススメです。
小多機の新規参入を成功に導く開設前に絶対押さえてほしい5つのポイント
ダウンロード 無料経営相談

小規模多機能は、市町村による公募事業です。市町村によって申込時期が異なりますが、公募枠がなくなってしまえば、あるいは締切を過ぎてしまえば開設することができません。 社会性・収益性の高い小多機モデルで事業拡大に成功されている企業の経営者をゲスト講師としてお招きし、小規模多機能への新規参入のすべてが分かるセミナーを開催します。
公募事業は着手スピードが重要です。まずは、セミナーご参加をお急ぎください。

※弊社会員企業との競合状況によっては参加をお断りすることがございます。

小多機新規参入セミナー

東京会場 2018年3月27日(火)13:00~17:00(受付12:30~)
株式会社 船井総合研究所 東京本社
東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分

セミナー申し込み

株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 介護グループ

橋本 和樹 橋本 和樹 Kazuki Hashimoto
株式会社 船井総合研究所 チームリーダー チーフ経営コンサルタント

有料老人ホーム大手の施設長として新規開設、組織再生を経験。複数の施設で即時業績向上、離職率改善の実績を上げる。投資ファンド傘下の中堅有料老人ホーム運営会社で、経営企画・営業企画。新規事業開発、経営管理体制の構築、入居率改善に従事し、事業再生に貢献。ビジネスモデル開発、経営効率化を得意とし、中小から上場企業まで幅広く介護経営の支援を行なっている。
【講演】富山銀行様、播州信用金庫様、他
【媒体】日経ヘルスケア(2017年9月号)、他

森永 顕成 森永 顕成 Akimasa Morinaga
株式会社 船井総合研究所 地域包括ケア支援部

船井総研に入社後、様々なBtoCビジネスを経て、介護業界の経営コンサルティングに特化。利益体質の法人作りをサポートする新人育成体制の構築、社内基準の標準化、生産性を上げる人事制度構築など、マネジメント領域支援を得意としている。全国の小規模多機能を行脚し、業績アップのノウハウをルール化。現場主義・事例主義・結果主義を信条とし、成功確率の高いコンサルティングを志向。親身な対応、熱心な仕事ぶりから、厚い信頼を得ている。

三浦 基寛 三浦 基寛 Motohiro Miura
株式会社 船井総合研究所 地域包括ケア支援部 アシスタントコンサルタント
介護業界のコンサルティングに特化。介護施設・有料老人ホームの「業務標準化」「スタッフ定着・離職防止」「リーダー・管理者育成」を中心とした組織づくりや生産性向上のコンサルティングを得意とする。 人手不足・採用難時代の中で、経営者・事業部長・管理者・リーダーといった法人内の各階層の役職メンバーを巻き込みながら、成功事例と基に手堅くコンサルティングを実施している。
【講演実績】奈良県社会福祉協議会施設士会総会
大塚 卓史 大塚 卓史 Otsuka Tkashi
株式会社 船井総合研究所 地域包括ケア支援部
介護事業会社で管理者として新規事業の立ち上げから運営までを経験。現場に入り込み、デイサービスの業績アップや人材育成の実績を上げる。 船井総合研究所では、介護会社の業績アップや人材育成を戦闘レベルで実行し、介護会社の経営サポートしている。
介護事業会社で管理者として新規事業の立ち上げから運営までを経験。現場に入り込み、デイサービスの業績アップや人材育成の実績を上げる。
 船井総合研究所では、介護会社の業績アップや人材育成を戦闘レベルで実行し、介護会社の経営サポートしている。
ダウンロード 無料経営相談

まずは、お気軽にご相談ください!

弊社によくご相談だいたいだいている内容(例)

□ 小規模多機能型居宅介護は聞いたことがあるが、実はよく知らない
□ 小多機の新規開設を検討しているが、どういう立地にしたらよいか分からない
□ グループホームとの併設で公募が出ているが、併設で出したほうが良いのか?。
□ 補助金や助成金があると聞くが、何に申請をすれば良いのか分からない
□ 本当に社会性と収益性の両方を追求できるモデルなのか
□ すでに小規模多機能を運営しているが、利益が出ずに困っている
ダウンロード 無料経営相談