ページトップへ戻る

専門コンサルタントが業績につながる重要項目のみをピックアップして調査設計。調査の目的や、クライアントのご要望に応じて調査項目のカスタマイズも対応できます。
専門コンサルタントが調査を実施するため評価にブレがなく、カスタマイズした調査項目にも対応できます。またプロの調査員なので写真や音声、動画といった高度な調査も可能です。
現場を変えるには改善点だけでなく、伸ばすべき、業績アップにつながる長所の発見も必要です。短所はだれにでも見つけられますが、長所は業界に精通したプロでないと見つけられません。
調査結果を使用して研修を行うと、教育効果は飛躍的に高まります。また調査結果と評価制度を連動させることで評価の納得性もあがります。調査結果を最大限活用することをオススメします。
項目 船井総研 一般的な調査会社
業界を熟知しているプロの調査員
(コンサルタント)
×
(パートの主婦など)
強みや長所を調査できる ×
(短所・欠点を調査)
写真や音声・動画を使った報告
(オプションで動画も可)
△~×
(文章)
オーダーメイドの調査が可能 ×
(定型項目のみ)
報告会の実施
(研修として活用も可能)
×
(レポート送付のみ)
調査結果を研修に活用 ×
(別会社)
調査結果を評価制度に活用 ×
(別会社)
業種別の専門コンサルタントがお客様 に扮して店舗に伺い、商品は規定どおり提供されているか、売れる接客ができているか、店舗ごとにバラつきはないかなどのチェックを行います。
何を目的にどのような調査をするのかを打ち合わせ。店舗ごとにカスタマイズ可能です。
業界ごとの専門家が調査を実施。事前に評価基準の統一を調査員同士で打ち合わせします。
欠点の指摘だけでなく、どうすれば更に良くなるのかをコンサル視点で店舗ごとにアドバイス。
写真等が入った調査結果レポートを用いて わかりやすく報告。社員研修の場にも使えます。
店名 : 炭火焼伊太利亜料理 LEONE
オーナー : 成國 肇様
昨年から比べると200%業績がアップしているという状況になっております。
調査報告の中で「これが生のお客様の声だ」ということが初めてスタッフに伝わって、それの改善策をみんなで考え、改善していったところ、この業績につながったんじゃないかと思っております。
店名 : 炭火焼伊太利亜料理 LEONE
店長 兼 料理長 : 小澤 隆志様
(報告書には)ほんとにこと細かく書いてあり、良いところはすごく褒めていただいたので、それをもっと伸ばしていこうと。悪いところに関しては改善にむけて何をすべきか、どうするべきかをみんなで考えて、行動してなおしていったところが多々ありました。(報告書は)わかりやすかったですね。
調査結果をもとにした研修で、従業員が課題や伸ばすべき 長所に自ら気付く。業界の最新事例や成功事例も紹介。参加者のアクションプランの作成やフォローまで行います。
調査結果をベースに、現場を知るコンサルタントが更に良くなるように、という内容や各業界の最新事例、成功事例をお伝えさせていただく研修の実施が可能です。
自店調査の結果を評価制度に組み込むと、さらに効果を発揮します。
自店調査を通じて見えてきた会社(店舗)の「理想の姿」を現場スタッフがモチベーション高く実行する仕組みを作ります。
(1)等級(役職)に関して明確な基準が設けられていない
(2)号俸に関して明確な基準が設けられていない
(1)店長の人材育成に対する具体的な取り組み状況が不明確
 (現行の育成カリキュラムが煩雑な為、実行されていない)
(2)人材育成におけるPDCAサイクルが構築されていない
(1)「報告・連絡・相談」「提出期限」等の基本行動が
  できていない店長が存在する
(2)各項目の内容がやや抽象的で不明確である(役職気体の観点)
(1)各社員の主体的な目標設定、及び目標に対する評価ができていない
(2)賞与原資総額の決定基準が透明化されていない
(1)評価結果の“見える化”ができていない
(2)賞与の評価結果に関して、フィードバックができていない
定期的に自店調査、研修、評価を行い店舗力向上を図ることをオススメします。