船井総合研究所
お問い合わせ
お問い合わせ
能力開発を目的とした評価制度を作成できます。
ティーチングとコーチングを使い分けられるマネジメント店長(幹部)の育成ができます。
給与体系と習得して欲しいスキルが連動することで、評価と業績向上・顧客満足度が直結します。
専門コンサルタントが、評価制度の運用・定着までワンストップでお手伝いします。
従業員満足度が上がり、定着率がアップしました。
船井総研の人事評価制度の特長
船井総研の人材育成型評価制度は「人を育てて業績向上」の達成を目的にしています。
“業種ごとの専門コンサルタント”がその業界に必要不可欠な知識スキルを各役職ごとに抽出し、最も効率よく習熟できるよう評価制度に落とし込みます。そして評価項目の達成度や習得度に応じた賃金体系を作成します。
現場の管理者にとって必要不可欠な、現場で使える評価制度を作成できることが、船井総研が選ばれる最大の理由です。   
評価制度にはコンサルテーションスキルを盛り込みます。
「現状分析」→「仮説」→「実行」→「振り返り・修正」を繰り返し、
「あるべき姿」(業績向上)を実現するには、
「売り上げの最大化」・・・マーケティングスキル  
「適正利益の最大化」・・・マネジメントスキル
この2つのスキルを立地・企業規模別にピックアップしていきます。
通常業務を行いながらも経営感覚を持った「商売人」を育成するための仕掛けが
評価制度に組み込まれている点も特徴です。
自社に人事評価制度のシステムを導入しても、評価の仕方が現場で浸透せず、結局何も変わらなかったという結果になりがちです。
船井総研の人事評価制度では、プロのコンサルタントが現場での人事評価制度運用のフォローをするため「導入はしたけれど現場で生かせない」という問題は発生しません。
やる気のある人、経営者が設定した目標を達成できた人を給与的に評価することができ、業績が上がるところまで徹底的にサポートいたします。
お客様の声
私たちが貴社の人事評価をサポートします!