驚きのアメリカ東海岸版グレートカンパニー視察セミナー

3年連続キャンセル待ちの人気セミナー集大成

今明らかになるグレートカンパニーの秘密とは??先着100名様限定(残席が少なくなってきています)2014年10月5日(日曜日)~10月11日(土曜日)in ニューヨーク・ボストン

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。

働き甲斐のある会社の秘密を探る7日間

0120-958-270



なぜこのセミナーは毎回完売しキャンセル待ち続出になるのか?

こんな方はぜひご参加ください。

船井総研研究所主催 グレートカンパニー視察セミナー 2014年10月5日(日曜日)=10月11日(土曜日)

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。

今、経営者が考えなければならない5つのポイント

今年のアメリカ東海岸版グレートカンパニー視察セミナーの見所は以下の通り

グレートカンパニー視察セミナーに参加すると、その答えが分かります。

今回の視察先の中から、そのエッセンスを少しだけお伝えしましょう。

まずは Teach for America です。

一流大学を出たエリート大学生が3万人以上就職試験で落とされるNPO法人「TEACH FOR AMERICA」

今では、NPOといえば、誰でも非営利法人と知っています。しかし日本では、1998年よりも前はNPOと言っても誰も知りませんでした。日本では1998年のNPO法の施行によりはじめてNPOが誕生します。このNPO法、歴史的にも奇跡と呼ばれている「議員立法」での「全会一致」によって成立しました。

そして、そのNPO法の成立、そして最初のNPO法人の運営のモデルとなったのが、アメリカでした。

このように、日本の新しい制度には、アメリカから導入されることで生まれているものがたくさんあります。

そして、今年のアメリカセミナーの視察先であるTeach for Americaも「NPO法人」であり、そしてもしかしたら日本に取り入れられて広く普及することになる新しい制度になるかも知れません。

Teach for Americaのストーリーは、プリンストン大学の女学生、ウェンディ・コップの卒業論文から始まります。ウェンディ・コップは卒業後、自身のアイデアを実現するためにモービル・ハーツ・モルガンスタンレーなど一流企業から資金を集めて、Teach for Americaを立ち上げます。そしてそのTeach for Americaは、2009年にはアメリカの一流大学卒業予定の学生が3万人以上落とされるほどの人気就職先となり、

2010年には、グーグルやアップルを抑えて全米No.1の人気就職先になりました。

Teach for Americaは、新卒者を、教員免許の有無に関わらず大学卒業から2年間、

米国各地の教育環境に恵まれない地域の公立学校に常勤講師として赴任させるプログラムです。

つまり、大学卒業後、ハーバードやエール大学を出た一流大学を出たエリートの卵たちが、突然僻地に飛ばされ、教員免許をもっていなくても、僻地の学生の先生になるということです。

さて、このTeach for Americaがなぜ人気の就職先か?

実は、僻地に飛ばされた新卒学生は、教員としての活動をTeach for Americaのプログラムにのっとり評価されることになります。

そこで優秀な成績を収めた先生は、一流企業への就職の道が開かれる、ということです。

このプログラムはすでにTFAプログラムとしてアメリカで定着しており、デロイト、グーグル、GE、JPモルガンなどアメリカを代表する一流企業が、Teach for Americaと提携し、TFAプログラムで優秀な成績をおさめた人材を採用しています。一流の大学を卒業した秀才が、地域の荒れた学校を建て直すマネジメント力を身につければ、それは一流企業にとっても、のどから手が出るほど欲しい人材、ということになるのでしょう。

このようにTeach for Americaは、超一流企業への就職のための登竜門のような役割をもっています。しかしながら、面白いことに、そういった目的でTeach for Americaに就職した学生の多くが、TFAプログラム終了後、超一流企業に就職するのではなく、引き続き教育関連に携わることを希望するというデータがあるそうです。

実はTeach for Americaが誕生したのは1989年。それが脚光は浴び始めたのは最近のことです。なぜ、Teach for Americaが脚光を浴びるようになったのか?それはアメリカ企業にとっても人材育成が一層重要な課題となってきているという背景があると思われます。かつて奴隷制度が定着していたアメリカにあって、今人材は、買う時代ではなく、育てる時代になりつつあります。常に世界のあたらしい基準を誕生させてきたアメリカ東海岸から、

今学ぶべき大きなテーマの一つに「人材育成」があります。

高所得が期待できない「NPO法人」であるTeach or Americaになぜ一流大学を卒業した学生が集まるのか?なぜアメリカの超一流企業は、TFAプログラムを終えた学生を欲するのか?なぜTFAプログラムを終えた学生が、引き続き教育にかかわりたいと思うのか?

どうすれば優秀な人材が集まり、育つのか、その答えがTeach For Americaにあります。

グレートカンパニーアメリカセミナーでは、

Teach for Americaの働き甲斐と人材育成の仕組みの秘密にせまります。

全米から優秀な医師があつまる病院Atlantic Health Systemの秘密とは?

「オバマケア」。今話題のアメリカの医療制度改革ですので、皆様もご存知だと思います。アメリカ大統領バラク・オバマが2008年の大統領選挙の公約として掲げ、2010年に成立したことからこのような名前がついています。

もともとアメリカは自由診療を基本としており、医療保険に加入しないと高額な医療を受けられません。

医療保険に加入していない人が、救急車を呼んだ場合、いったいどうなるか?自ら高額な医療費が払えない場合は、病院が引き受けてくれないまま自宅にかえされることになるばかりか、例え診療を受けていなくても、高額な救急車代金だけは、しっかりと請求を受けることになってしまいます。これが、アメリカの医療の現実です。

その矛盾にメスを入れたのが、オバマケアです。

オバマケアでは、まず低所得者に補助金を与えることで、国民の保険加入率を抜本的に改革することを狙いました。しかしこの高額な補助金は、政府だけでなく州も負担するという法律であったため、実に26の州がアメリカ合衆国連邦政府を訴え、さらにはオバマケアに対して違憲判決まで出す州まで出てくるという事態に発展しました。そしてオバマケアを実施しようとした2014年予算案は不成立となり、アメリカ政府が2週間以上にわたって機能停止となったことは皆様の記憶にも新しいと思います。

このように様々な矛盾を抱える医療制度の中で、病院側も必死です。評判の良い病院に患者が集まり、優秀な医師も集まります。患者だけでなく、病院側の格差も広がる一方です。そういった背景もあり、アメリカの病院運営では

日本以上に「経営」が重視されており、医療現場に携わる医師やスタッフの働き甲斐も重視されています。

今年は、過去3年のグレートカンパニーセミナーでは訪問してこなかった「病院」にいよいよ訪問することが決定しました。その名も、「ATLANTIC HEALTH SYSTEM」」。

3年連続でニュージャージーNo.1病院の栄冠に輝いています。

ホームページをワンクリックしていただくと、(http://www.atlantichealth.org/atlantic/)この病院がいかにたくさんのアワードを受賞しているか、ご理解いただけると思います。そしてATLANTIC HEALTHは、その病院運営に高度なIT技術を取り入れていることでも注目されます。さらにこのWEBサイトが全米WEB AWARDも受賞しているなど、見所満載。

どうすれば従業員は働き甲斐を感じるのか?その答えがATLANTIC HEALTH SYSTEMにあります。

オバマケアの渦中のアメリカの病院の現場では現在どのような状況にあるのか?テレビドラマER(緊急救命室)のようなストーリーが、医療の現場で本当におこっているのか?なぜATLANTIC HEALTHには全米中から優秀な医師があつまるのか?グレートカンパニーセミナーでは、

GREAT PLACE TO WORKを受賞した東海岸を代表する病院の働き甲斐の秘密を探ります。

グレートカンパニー視察セミナーでは、このようにワクワクする企業の視察をさらにたくさんご用意して皆様をお待ちしています。

船井総研研究所主催 グレートカンパニー視察セミナー 2014年10月5日(日曜日)=10月11日(土曜日)

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。

アメリカ東海岸版グレートカンパニー視察セミナーに参加するメリットは以下の7つです。単なる視察とはここが違います。

船井総研研究所主催 グレートカンパニー視察セミナー 2014年10月5日(日曜日)=10月11日(土曜日)

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。

3年連続キャンセル待ちのグレートカンパニー視察セミナーの秘密

グレートカンパニー視察セミナーの第1回は2011年。
以後、アメリカ、ドイツと毎年開催してきたグレートカンパニー視察セミナーは

過去3回すべて満員御礼のキャンセル待ち

となっております。

なぜ、毎年、このグレートカンパニーセミナーに参加するのか?
過去参加いたたいだ方からは次のようなコメントをいただいています。

このように、多くの経営者の方から、ただの視察旅行とは違い、

自社の成長のヒントを見出すための年にたった一度の機会

として位置づけていただいています。

船井総研研究所主催 グレートカンパニー視察セミナー 2014年10月5日(日曜日)=10月11日(土曜日)

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。

本ツアーの主な視察先企業

アメリカの最高峰・最先端の教育の実態!

最先端 Teach for America (Teach For ALL) 全米文系大学生の就職人気ランキング1位(2010年)のNPO法人。大学生が考えた「教員免許の有無に関わらず教育困難な地域に大学卒業生を教師として送り込む」プログラムは、大企業・資産家から多額の資金を集め、今やエリート大学生の憧れの就職先に。

最古の歴史・最高峰 ハーバード大学 オバマ大統領をはじめ、歴代の大統領を輩出し、多くのノーベル賞受賞者が教鞭をとる文字通りの教育機関の最高峰。世界中で突出した資金力を持ち、教育水準もさることながら大学図書館の規模など多くの点で世界No.1。

さらに ニューヨークならではのブロードウェイミュージカル関係者、大リーグ球団関係者、ロックフェラーセンター関係者の講演も企画中!!

株式会社 船井総合研究所が定義する「グレートカンパニー」とは?

社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員と顧客が「すばらしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、我々はグレードカンパニーと定義します。
「明日のグレートカンパニーを創る」をテーマに経営コンサルティングを行っている当社では2009年秋より、独特のビジネスモデルで持続的成長を続ける会社を称えることを趣旨に「グレートカンパニーアワード」(第1回授賞式は2010年2月23日)を創設しました。

過去の海外視察セミナー お客様の声

これは船井総合研究所が過去に行った海外視察セミナーの「お客様の声」です。ほとんどのご参加者の方が”大変参考になった”あるいは”参考になった”とのご評価で、多くのご参加者がリピーターになられます。

神奈川県 A学園 SJ様

愛知県 A自動車  IS様

■ご旅行期間:2014年10月5日(日)東京(成田)発~10月11日(土)東京(成田)着 7日間
■添乗員:全行程、添乗員が同行します。
■募集人員:100名(日本航空利用:40名/ユナイテッド航空:60名)
■最少催行人員:40名(日本航空利用:20名/ユナイテッド航空利用:20名)
■食事条件:朝食5回 昼食0回 タ食1回
■日本発着時 利用航空会社:日本航空JL(エコノミークラス)・ユナイテッド航空UA(エコノミークラス)
■宿泊施設:【ニューヨーク】ニューヨーク ヒルトン ミッドタウン(ツイン2名一室利用)
【ボストン】マリオット・クインシー(ツイン2名一室利用)

※日程表記載の交通機関や時刻は変更になる場合がございます。
※上記スケジュールは視察先の事情等により変更になる場合がございます。
※企業視察の内容については、船井総研の企画となります。
※お食事がない場合、各自でお願いしております。(船井総研で段取りさせていただく場合もございますが、料金別途となります)
※会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

五十棲 剛史

株式会社 船井総合研究所 取締役常務執行役員

主に住宅・不動産ビジネスのほか、最近では広告企画会社、人材関連ビジネス、ITビジネスなどベンチャー系企業、LOHAS関連ビジネス、富裕層ビジネス、ダイレクトマーケティング、レンタルビジネスなど、常に半歩先を見ながら時代に即した新業態のプロデュースを手がけている。特に、お客さまも社員もワクワクするビジネスモデルの設計や「ミッション一体型」企業づくりには独自のノウハウを持っており、グレートカンパニー化に向けたコンサルティングで日々東奔西走している。これまで手がけたクライアント数は300社を超え、各業界でも注目の会社も多数手がけている。コンサルタントらしからぬ風貌、スマートなスタイルのイメージのまま、従来の既存の概念にとらわれないユニークな発想が高く評価されている。

中谷 貴之

株式会社 船井総合研究所 取締役執行役員

1968年生まれ。関西大学文学部教育学科卒。大学在学中より学生ベンチャー企業で働き、大学卒業後、船井総研に入社。入社時より、流通・サービス業を中心に一貫して即時業績アップをテーマとしたコンサルティングに従事。1997年にオートビジネスチームを設立し、自動車関連業界のコンサルティングを本格的にスタート。現在まで、主催セミナー参加者はのべ1,000社、3,000名、コンサルティング先はのべ200社を越える。主催セミナーは毎回満席、顧問契約はキャンセル待ちの状態。自動車業界専門コンサルティングチームである「船井総研オートビジネスチーム」を率いる。自動車専業店経営者向けの業績アップ勉強会「オートビジネス経営研究会」のメイン講師を務める傍ら、業界誌執筆、講演をこなし、業界への斬新な提案を行い続けている。日刊自動車新聞、日本経済新聞、日経ガイアの夜明け(TV東京系)ほか取材も多数。現在、即時業績アップをテーマとした書籍の出版を画策中。

三浦 康志

株式会社 船井総合研究所 上席コンサルタント

あらゆる業種・業態・組織の「グレートカンパニー化支援」をコンサルティングテーマとする。その主な具体策は、人財開発、人財育成。自ら組織を運営、活性化し、業績を改善できる自律的な人財づくりを、様々な観点での研修やコンサルティングで支援する。国内視察研究会主宰。著書に、『ウォルマートの新人間主義経営』、『ありがとうノート』(ビジネス社刊)がある。

小平 勝也

株式会社 船井総合研究所 第一経営支援部 部長 上席コンサルタント

1997年オートビジネスチーム発足と同時に所属し、翌年のオートビジネス経営研究会の開会と共に専任講師を務める。自動車メーカー・自動車販売ディーラーをはじめ、カー用品店からリサイクルパーツ関連に至るまで、幅広く活躍。情報システム分野にも強く、整備・鈑金業を中心として、業務支援システムや経営管理システムなどソフトウェア開発へのアドバイスも行っている。「ヒトと楽しさの追求」をテーマに、従来にない斬新な切り口で、現場密着の経営施策を提案する。 遊び心満載のユニークな発想と実際に使える具体的なアドバイスが、経営者に好評を得ている。

岩崎 剛幸

株式会社 船井総合研究所 上席コンサルタント兼ブランドプロデューサー

平成3年 株式会社 船井総合研究所入社。「戦略は思いに従う」を信条 にファッションを専門分野として、現在では百貨店、アパレルメーカー、SPA専門店を中心としたアパレル、流通小売業のブランドコンサルティングに従事している。現場支援と通算2,000回を超える講演活動により、情熱に満ち溢れた企業づくりにまい進している。テレビ出演、雑誌、新聞などへの執筆も数多く、テレビのコメンテーターとしての活動にも注目が集まっている。情熱経営研究会主宰。
この数年のコンサルティングテーマは「永続するための企業ブランド戦略づくり」。社員が誇れる会社を作るためのコンサルティングに全力を注いでいる。
最新著に「アパレル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」(秀和システム)などがある。
【関連サイト】「丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ」

片山 和也

株式会社 船井総合研究所 第二経営支援部グループマネージャー シニア経営コンサルタント

工業高校・工業大学機械工学科を卒業後、大手専門商社の工作機械部門にてトップクラスの実績を上げる。船井総研入社後は一貫して生産財分野のコンサルティングに従事、成果を出し続ける。通算20年以上にわたり機械業界に携わっており、技術とマーケティングの両面を理解する超エキスパートとして、同分野では船井総研の第一人者である。「中小企業は国内で勝ち残れ!」をポリシーとして、国内製造業の空洞化に歯止めをかけるコンサルティングを展開している。機械工具商社経営研究会・部品加工業経営研究会を主催。主な著書に『技術のある会社がなぜか儲からない本当の理由』(中経出版)他経済産業省登録 中小企業診断士。精密工学会会員。岡山県出身。

※ 日本航空利用とユナイテッド航空利用では、発着時間と帰路の乗り継ぎが異なります。
※ 燃油サーチャージ(目安47,000円)が別途必要となります。
※ 海外空港諸税(概算6,700円)、国内空港施設使用料(2,090円)、旅客保安サービス料(520円)が別途必要となります。
※ いずれも2014年3月5日現在の額です。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

船井総研研究所主催 グレートカンパニー視察セミナー 2014年10月5日(日曜日)=10月11日(土曜日)

この視察セミナーに申し込む

【重要】お申込される方はお読みください 本お申込はエントリーのみ受付となっております。そのため、WEBからお申込頂きますと、購入金額が「0円」と表示されますのでご了承ください。WEBからエントリーのお申込み頂いたお客様には、追ってご連絡を差し上げます。