明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

ニュースリリース

2017-08-23T10:00:00 JST

【船井総合研究所】障がいのある中・高校生を中心に将来の就労と自立を目指して応援する就労準備型放課後デイ

「就労準備型 放課後等デイ参入セミナー」を開催

株式会社船井総合研究所は2017年9月、大阪と東京において「就労準備型 放課後等デイ参入セミナー」を開催いたします。

当社の地域包括ケア支援部ではこれまで、お子様から大人まで障がいを持つ方の社会的な自立を目指し、コンサルティングを通じて多くの法人とともに尽力して参りました。特に近年は、社会性が高い高付加価値型の放課後等デイサービスの普及に努めています。

今回開催するセミナーのテーマは「就労準備型放課後等デイサービス」です。就労準備型とは、主に障がいのある中学生・高校生を対象とし、一般企業や就労支援事業所への就職を目指した塾です。これらはいまだ多くの地域で不足している一方、保護者ニーズの高さから、オープン後はかなり速いペースで稼働率が上昇しています。

本セミナーではゲスト講師として、岐阜県大垣市に本社を置く株式会社Notoカレッジ 代表取締役 辻 雅靖氏をお迎えします。
同社は定員10名の事業所を立ち上げたのち、稼働率90%以上と好調に推移しています。就労プログラムの内容を磨き続けることで、相談支援事業所・特別支援学校・行政などからの紹介を通じて利用者を圧倒的に獲得しています。利用者は高校卒業後、IT系企業やメーカーなどに一般就職されており、保護者の方々からも喜びの声を多くいただいています。
学校での教育と連動しながら、働くため、就職するため、自立するための基礎能力を向上させることで、コミュニケーション・課題対応・意思決定・情報処理などの力を楽しみながら身に付けることができます。

障がいのある子供たちが高校を卒業して社会人になると、保護者の方々は多くの不安を感じられています。しっかりした準備をせずに社会人になることは、この上ない心配ごとです。そのため、就職準備のためのトレーニングスクールは貴重な場となります。

今回、障がいを持つ子供たちの自立へ向けた新たな業態を、船井総合研究所として初めて公開いたします。ぜひこの機会にご参加ください。

<開催日時>
 大阪会場:2017年9月5日(火)13:00~17:00 船井総合研究所 大阪本社(淀屋橋)
 東京会場:2017年9月8日(金)13:00~17:00 船井総合研究所 東京本社(丸の内)

<ゲスト講師>
 株式会社Notoカレッジ 代表取締役 辻 雅靖 氏

<講師>
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 森田 英樹
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 山本 貴大
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 松下 愛

<参加費用> 37,800円/一名様(税込)

▼セミナー詳細・お申込みはこちらから
http://www.funaisoken.co.jp/medical/kaigo-keiei/021827_lp.html