【セミナー名】

このような方にオススメ

  • 賃貸仲介・賃貸管理で売上げが伸び悩んでいる。利益が出ない。
  • 管理戸数がなかなか増えない(むしろ減っている……)
  • 地域の他社と“差別化して”オーナーからどんどん仕事をたのまれたい
  • 社員が伸びない。次のステップに成長させたい!
  • 人の採用ができない。募集してもなかなか人が集まらない。

本セミナーのポイント


地域で実績が出ている、「経験がなくても、オーナー資産の相談を解決1年で5,000万円の営業利益を出す、売り上げのポイント」「今の社員で管理戸数1,000戸未満の会社が、資産管理で3年で1,000戸ずつ管理を増やし続ける営業手法」「20万人商圏でも、年間100組以上の新規オーナーを集客する具体策」など、その他最新のノウハウをお伝えします。


今回お話いただくのは、もともと地域の中でアドバンテージがあったり、突出して優れた社員さんがいるような会社ではありません。人口減少の地域でも、悩みながら資産管理モデルを導入し、成功している経営者のナマの声を聞くことができるのは、このセミナーだけです。


ゲスト講師のような会社を目指したい!自社でも地域での資産管理モデルを実践したい!セミナーではそんな貴社の自社の取り組みをフォローしていただく機会として、セミナーにご参加頂いた経営者様への特典として、「資産管理研究会」「無料経営相談」をご利用いただけます。

成功事例

【1】人口12万人商圏。赤字続きで賃貸仲介・管理が経験が中心だった会社が資産管理モデル導入初年度で粗利4,000万円増、管理戸数200戸増

「オーナーへの新しい提案の軸がすぐに形になり、オーナー間の売却・購入が相次ぎ、年間20件以上の取引につながりました。」


【2】人口20万人商圏。管理戸数1,000戸未満の会社が導入3年で管理1,000戸増、営業利益5,000万円

「20代の仲介店長、40代の管理女性担当がオーナーの先生として、続々とオーナーの資産の相談を受けています。管理の相談だけでなく、売買・大型工事、などの売上が増えました。今では社員中心に毎月のようにオーナーセミナーを開催しています。」


【3】100万人商圏、管理戸数8,000戸。管理戸数大幅増。資産管理粗利2億円達成!

「パートさん中心にセミナーを実施。オーナーへの差別化情報発信で相続を中心とした大型の資産の相談が増えました。」


【4】管理戸数1,600戸で資産管理担当2名で資産管理粗利1.2億円

「オーナーが集まり、接触頻度が上がったことで、1年後、2年後の売買や相続・大型工事の案件がどんどん増えています。資産管理での生産性の高い収益基盤ができました。」

セミナーの詳細

【賃貸管理ビジネス経営者セミナー2018】
(セミナー番号:S030647)

日程◆【大阪】2018年4月26日(木)/【東京】2018年4月27日(金)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆船井総研 淀屋橋セミナープレイス/船井総研 五反田オフィス
料金◆一般企業:20,000円(税抜)/ 会員企業:16,000円(税抜)
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。
第1講座 はじめに 資産管理ビジネスのポイント
株式会社船井総合研究所 チームリーダー 一之瀬 圭太
第2講座 『オーナー資産提案』しろうとだった私の会社が、3年で管理戸数1,000戸増・営業利益5,000万円を出し続ける
ゲスト講師:大みか不動産株式会社 専務取締役 橘 英太郎 氏
第3講座 管理戸数500戸から始められる、最短最速で実現できる、賃貸管理会社から資産管理会社への転換法とは?
株式会社船井総合研究所 林 建人
第4講座 本日のまとめ 明日から実践して頂きたい事
株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 松井 哲也

申し込みに関する問い合わせ◆マツモトミヤコ
内容に関する問い合わせ◆イチノセ
お問い合わせ電話番号:0120964000(平日09:30~17:30)

講師紹介


大みか不動産株式会社 専務取締役
橘 英太郎 氏

創業昭和41年の大みか不動産3代目。某不動産会社での経験を経て、 仲介店長からスタート。入社当初、管理戸数約600戸・社員数3名程度の状態から、地域一番の総合不動産会社を目指し、仲介部門の強化・管理拡大を推進。『2を10にする経営』を自身の経営者としての役割とし、資産管理を切り口に地域でのオーナー満足度アップ・差別化展開から現在、管理戸数2,000戸、社員数20名超の地域密着までに成長させた。


株式会社船井総合研究所 不動産支援部 
グループマネージャー 上席コンサルタント
松井 哲也

岐阜県岐阜市出身。法政大学経済学部経済学科卒業。前職は大手旅行代理店の企画営業に従事。入社以来、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 綿密なマーケットリサーチに基づき、管理業務・仲介業務(仕入・集客・営業)のバランスを前提にした具体的かつ即効性のある現場中心の実践支援は定評である。 最近では、空室対策からの賃貸周辺商品(提案型リフォーム・売買・建替え等)、資産活用(新商品開発)への展開も積極的に取り組んでいる。


株式会社船井総合研究所 資産管理チーム 
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
一之瀬 圭太

主に賃貸仲介、管理会社の生産性向上を目的とした戦略立案を手がける。「長所進展による社員の有効活用」、「アウトソーシングによる事業の効率化・活性化」の内部環境の改善、「競合調査・最新成功事例の活用」による外部環境への対応など、内外ともにバランスの取れた、「勝ち残る企業経営」を推進。更なる生産性向上のため、賃貸仲介、管理会社の新規事業の柱づくりを手がける。


株式会社船井総合研究所 資産管理チーム
林 建人

船井総合研究所に入社直後から、一貫して賃貸管理ビジネスコンサルティングチームにて、賃貸管理業のコンサルに従事している。不動産業(賃貸・売買・管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 また最近では、賃貸管理会社にて、新規オーナー様向けプロパティマネジメントセミナーを開催し、管理戸数拡大の支援も行っている。


株式会社船井総合研究所 資産管理チーム
三上 圭治郎

船井総研入社後、一貫して賃貸管理業界のコンサルティングに従事。オーナーの資産管理を切り口に、賃貸管理会社のコンサルティングを行う。お手伝いした企業の業績アップだけでなく、その先にいる顧客(地域のオーナー様)にまで目線を向け、業界全体の活性化に取り組んでいる。