購入する(CD/DVD)

難削材加工で成長業界参入セミナーCD
  • 商品の概要
  • お申し込み

商品の概要

超硬・セラミック・ハステロイ・インコネル・インバー・銅・SUS・チタンなど
難加工材料で差別化し成長産業からの仕事につなげる方法
【難削材加工で成長業界参入セミナーCD】

これまで機械加工業にとっての顧客であった製造業の国内市場はマーケットの縮小が続き、
大手企業の海外移転を含めてまさに激動の時代にあります。
現在は自動車や工作機械、携帯デバイス等の業界を中心に活況を呈しているものの、
そのとなりには不振にあえぐ業界があり、さらに同じ業界の中でも明確に勝ち組と負け組へ
の二極化が進行しています。

「現場は忙しいけど、安い仕事でぜんぜん儲からない・・・」
「リーマンショックからチャージが下げ止まったまま・・・」
「今はそこそこ仕事があるが、1年後の状況はまったく分からない・・・」

多くの機械加工業の現場からはそんな声が聞こえてきそうです。
今後も残念ながら従来のままのマーケットは縮小する一方であり、変化している状況に対応
できない機械加工会社はジリ貧の一途を辿ることになるでしょう。
「またかつてのように景気が変われば仕事が増えるさ・・・・・・」
それは幻想に過ぎません。

むやみやたらと脅かすわけではありませんが、今後30年で、国内の既存の機械加工会社の
うち40%が無くなるとも言われています。そろそろ行動を起こす時期だと真剣に、
声を大にして言わせていただきます。

そんな今だからこそ、またこれから仕事を取り続けていくための機械加工業における
新しい取組みがあります。
それが難削材の加工を突破口とした新業界、新加工分野への参入です。



そう断言せざるを得ない成功事例が非常に多く出てきました。

我々のご関係先では国内製造業の不振、競争激化という逆風の真っ只中でも、新業界や新しい加工分野を開拓している企業が続出しています。

もともと特別な技術をもった会社ではありません。
どこにでもある普通の機械加工会社です。
新技術開発を実行していくことが可能です!
差別化が難しく、発注の際には相見積もりを強いられ、「単価が高い」「他社の方が安い」と値下げ要求を頻繁に受けるこの機械加工の業界で、です。

多くの機械加工会社が市場縮小というピンチにより苦戦をしている中、まさにひとり勝ちをしている企業は、いったいどんなことをしているのでしょうか?
このレポートでは、難削材加工を活用して成功している企業の成功事例と、実際にこの戦略を進めて、実行に移していくためのポイントについて、お伝えさせていただきます。

「今後の国内で生き残るための手を打ちたい」と真剣に考える経営者様は、これからお伝えする生の成功事例を知り、自分のものとすることで圧倒的な業績アップを実現することが可能なのです。

続きはPDFファイルでご覧ください。

難削材加工で成長業界参入セミナー

ニッチトップを狙う難削材マーケティングのプロフェッショナルとして、株式会社井上マテリアル代表取締役井上氏をお招きし、難削材加工のマーケットにおいて、成功のために経営者が考え、実行すべきことについてご講演いただきました。井上マテリアル様は難削材の中でもインコネルとハステロイのニッケル合金に特化し、機械加工を行う会社です。

従来は材料の調達販売のみを行う材料卸会社でしたが、リーマンショック後、
① ターゲットとする顧客・業界を絞ること
② 商品(材料・加工)を特化すること
③ より大きな顧客価値、付加価値を追求すること
を経営戦略、マーケティング戦略として取られました。

この結果、井上マテリアル様はインターネット経由のみで、数多くの大企業から直接にインコネル、ハステロイをはじめとしたニッケル合金の加工について相談を受ける会社となっています。小手先のインターネット上位表示などではなく、材料調達や営業、設備までを含む戦略の段階的な実行により、他社とは比較されない、圧倒的な差別化をゼロから5年で実現するまでに至りました。
結果、現在の売上金額は従業員6人で3億円。
その9割を、材料販売ではなく、機械加工から稼ぎ出しています。
セミナーでは、
・難削材加工マーケットにおいて、取るべき戦略
・少人数・低投資で同業他社の3倍の粗利を難削材加工で出す方法
・経営者として考えておくべき、機械加工事業におけるマーケティング戦略
などについて、このセミナーでだけという条件で、可能な限りご参加者のみなさまに取組み内容をつまびらかにし、お話いただきました。

井上マテリアル様にとっては、競合を作ることにも成りかねない今回のご講演ですが、日本の町工場の活性のため、ということで特別にお話しいただけることになりました。

残念ながら今後の国内製造業の先行きは不安定なものです。現在国内に存在するメーカーが、10年後にすべてそのまま存在している、ということはあり得ません。
価格勝負に陥っているメーカー、国際競争に勝つことのできないメーカーは著しい苦境に立たされているか、国内から消えているでしょう。

そんな状況下だからこそ、我々もノウハウを広く公開して、意識の高い経営者様をご支援したいと考えております。
ほとんどの会社がいまだ本格的にインターネットを活用していない、という明確なチャンスがあるため、いま現在であればかなり自由度の高いマーケティング戦略が多くの会社で実行できると我々は考えています。



お客様からの声より一部抜粋

※ご参加者の皆様より許可を得て掲載させて頂いております。

収録講座内容

DISK-1【62分】

第1講座

市場概況と難削材加工マーケティングにおいて取るべき戦略

株式会社船井総合研究所 山崎 悠


DISK-2【51分】

第2講座

難削材マーケットにおける経営者が考えておくべきマーケティング戦略

株式会社 井上マテリアル 代表取締役 井上 英之氏

DISK-3【41分】

第3講座

難削材加工で日本国内で仕事を獲得する方法とは

株式会社船井総合研究所 山崎 悠

DISK-4【48分】

第4講座

まとめ講座 経営者が2015年以降の経営について考慮するべきこと

株式会社船井総合研究所 藤原 聖悟


講師紹介

井上 英之 氏
井上 英之 氏
株式会社 井上マテリアル 代表取締役
大手生産材メーカーにて、全国各地で大手メーカーとの取引を中心に担当後、井上マテリアルに入社。代表取締役に就任後、難削材の調達販売を強化、過去実績の3 倍を超える業績アップを達成。リーマンショック後は、高付加価値戦略を追求。材料調達事業から特定難削材の加工に絞った部品加工事業へシフト、難削材加工品の売上が9割を超える難削材加工会社へと変化した。インターネットを活用し、ニッチトップを狙うマーケティングで急成長するモデル企業である。
山崎 悠
山崎 悠
株式会社船井総合研究所 

大阪大学理学部物理学科、神戸大学大学院修了後、株式会社船井総合研究所に入社。特に部品加工業を中心に新規顧客開拓のための提案・実行支援を行っている。特殊技術を持つ会社は勿論、技術による差別化が図りにくい会社に対してのWebサイト、各種 メディアを活用したマーケティングを得意としている。会社規模、設備や技術に即した業績アップ手法は評価が高い。

藤原 聖悟
藤原 聖悟
株式会社 船井総合研究所
大手産業機器メーカーのマーケティング部門、営業戦略部門を経て、船井総合研究所へ入社。金属加工業のクライアントすべてに、1部上場の大手企業からの新規取引につながる引合の獲得に成功している。実践型のコンサルティングにより、クライアントの特徴を的確に把握し、非価格競争による即時業績アップと、永続的な新規取引の獲得の仕組みを 構築するコンサルティングは船井総研内でトップクラスの実績を誇っている。


お申し込み

商品名 難削材加工で成長業界参入セミナーCD
制作年月 2015/7
媒体 CD
商品No 315-564
予定お届け日数 お申込受付後、約1週間でのお届けとなります。
価格 (税込) ¥32,400 (会員様価格¥25,920)
商品購入に関するお問い合わせ>>

ショッピングカート内のセミナーとCD・DVD教材は、同時にご精算いただくことはできません。

この商品を申し込む または、カートに入れる
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>