【焼肉店・飲食店経営者向け高級弁当宅配業績UPセミナー】

このような方にオススメ

  • 法人向け高級弁当宅配事業強化興味がある経営者様
  • 自社サイトから弁当宅配の売上を作りたい経営者様
  • 店舗の端材を有効活用できるセントラルキッチンの設立に興味がある焼肉店経営者様
  • 慢性的な人不足で次なる打ち手に悩む外食企業経営者様
  • 既存のセントラルキッチンを有効活用したい外食企業経営者様

本セミナーのポイント


高級弁当宅配事業成功の3ステップ大公開︕
1.既存店の厨房で新規採用0人で宅配事業参入。ターゲットを法人に絞る。
2.月商200万を超え断り案件が増えてきた段階でコンビニの跡地にセントラルキッチンを設立
3.一般家庭にもターゲットを広げ月商1000万を超えるビジネスに拡大。


売上の70%が法人顧客。
なぜ東北の地方都市でもWEBを活用して自社ホームページ経由で注文を獲得できているのか?
その販促手法を徹底公開します︕


コンビニの跡地にセントラルキッチンを設立!
どんな厨房機器?どんなレイアウト?
社員2人・P/A5人体制で月商1000万超のセントラルキッチンの秘密をお話します!


事前に仕込み、当日の仕事量を徹底削減!
事前調理を前提としたレシピ作りの秘密とは?
誰でも作れるのにお客様に選ばれる商品開発の秘密を徹底公開!


パーティケータリングや通販展開など、今後の中食事業の多ブランド構想について社長の想いをお話します。

成功事例

東北 B社(和食店)

宅配専門店出店初月月商400万。宅配事業参入後1年で年商7500万円、営業利益率20%を達成。


東北 M社(豚カツ店)

周辺人口の減少に伴い、店舗事業以外での新たな収益の柱構築のため、年商10億円クラスの競合がひしめくエリアで宅配専門店を出店。参入初年度から年商1.8億円達成。2年目には、年商2.4億円、営業利益額4,000万円の高収益事業へ。


九州 A社(和食)

人口1万人の地域で宅配参入。労務環境の悪化に備え、厨房設備などを増強。製造の機械化で省人化を実現し、お盆4日間1,100万円を社員2名パート5名の人員で売り上げるなど、厨房の生産性アップに成功。参入4年で年商1.8億円達成。


東北 A社(焼肉店)

焼肉店を3店舗経営。1店舗が業績不振に陥ったため、既存の厨房、既存の人員で高級弁当宅配事業をスタート。自社サイトを立ち上げ、WEB販促・紙販促を強化した結果、参入半年で月商200万円強のベース売上を獲得。宅配専門CKの設立に伴う本格参入を目指している。

東海地方 P社(和食店)

和食業態を20店舗経営。本店横に40坪の宅配専門店を設立し、弁当宅配事業の事業年商2.8億、自社ホームページからの集客強化による法人顧客の開拓によって収益を改善し、事業営業利益率13%を達成。

セミナーの詳細

焼肉店・飲食店経営者向け高級弁当宅配業績UPセミナー
(セミナー番号:S032907)

日程◆【大阪】2018年8月28日(火)/【東京】2018年9月20日(木)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆船井総研 大阪本社 / 船井総研 東京本社
料金◆一般企業:25,000円(税抜)/ 会員企業:20,000円(税抜)
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。
■ お申込みについて
受講票の発送をもってセミナー受付とさせていただきます。入金確認後、受講票と地図を郵送いたします。
万一1週間前までにお手元に届かない場合は、下記担当者までご連絡ください。
■ お振込先について
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785742
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座 高級弁当宅配市場の現状と今後、これから考えなければならないこととは?
・中食業界のリアルな現状と今後の時流とは?
・何故、高級弁当宅配事業に取り組まなければならないのか?
・宅配専門セントラルキッチン×精進化モデルの具体的実践法
株式会社船井総合研究所 フード支援部
マーケティングコンサルタント 春日 大輝
第2講座 牛玄亭厨房の高級弁当宅配事業の秘密とは?
・焼肉店が高級弁当宅配事業に参入して成功する秘訣
 数値管理/商品開発/WEB戦略/営業戦略
・宅配専門CK設立のポイント大公開
 CKの間取り/厨房機器/投資額/立地戦略
有限会社 日野 代表取締役 日野 亨 氏
第3講座 理屈抜き!事例満載でお伝えする高級弁当宅配事業の即時業績アップの手法
・立ち上げ後即商品力一番!ターゲット別ニーズとずばり商品開発法
・販促費たった300万円で年商1億円!最新販促・顧客管理手法
・明日から即事業化!100社以上で実践済みの超具体的事業構築法
株式会社船井総合研究所 フード支援 迫田 和仁
第4講座 本セミナーを明日からの経営に活かしていただくために
株式会社船井総合研究所 フード支援 チームリーダー
シニア経営コンサルタント 小林 耕平

申し込みに関する問い合わせ◆中田
内容に関する問い合わせ◆春日
お問い合わせ電話番号:0120964000(平日09:30~17:30)

講師紹介


株式会社船井総合研究所 フード支援部
マーケティングコンサルタント
春日 大輝

関西学院大学卒業後、大手食品メーカーに入社。食流通の最前線で具体的ノウハウを取得した後、船井総研に転職。転職後も食に関する企業の支援にこだわり、現在は宅配・ケータリング業を専門としている。月20日以上を現場でのコンサルティングに費やし、支援先数は社内でも随一。戦闘レベルの提案から中長期的な戦略構築まで、経営者に徹底的に寄り添うコンサルティングスタイルには定評がある。


有限会社 日野 代表取締役
日野 亨 氏

秋田県秋田市横手市を中心に焼肉店舗11店舗を経営 。2015年より弁当宅配事業に参入。2017年からはパーティケータリング事業にも参入し念願の年商10億円を達成。今後は本業の外食事業だけでなく、宅配事業、物販事業にも軸足を置いた多角化経営を進めていく。


株式会社船井総合研究所 フード支援
迫田 和仁

大学卒業後、株式会社船井総合研究所へ入社。呉服店・ ECコンサルティングを経験した後、中食を中心とした、飲食業界のコンサルティングに従事。外食企業による宅配業態のコンサルティングを行っている。時流適応・競合状況・それぞれの 企業様に合わせたWEBマーケティングを得意とする。中でもホームページの活性化・Web広告を強化し業績向上には定評がある。


株式会社船井総合研究所 フード支援 チームリーダー シニア経営コンサルタント
小林 耕平

入社後30業種以上のコンサルティングに携わった後、宅配・ケータリング業や惣菜業・テイクアウトなどの中食領域のコンサルティングに従事。現在、50名を超えるフード支援部のなかでもトップクラスの支援企業数、支援先業績アップ実績を持ち、部内史上最速で中食部門のチームリーダー及びシニア経営コンサルタントに昇格。赤字企業のV字回復に向けた即時業績アップから、年商数十億、数百億円企業の次代の戦略作りまで、成長確度の高いコンサルティングには定評がある。