明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

学習塾 | 教育・保育・スクール 複合型キッズスクールコンサルティング



初年度売上、単年度黒字化までのモデル例

対象業種 :学習塾、英会話スクール、スイミング・スポーツクラブ施設、幼児教室
商圏人口 :人口5万人以上
必要投資額:300~700万円

こんな方にオススメ

低学年マーケットを獲得したい学習塾企業様
既にスクールを運営しており、さらに講座を増やしたい企業様
知育系スクールを始めたいスイミング・フィットネス企業様
最新の教育を導入して、地域貢献をしたい企業様
自社の企業ブランドを向上させたい企業様(教育業を運営すると、採用に効果を発揮します)
女性社員、スタッフの働き場所を作りたい企業様

1.少子化だからこそ、子供マーケットは伸びている!

日本における2009年の出生率は1.37と、少子化の流れが加速している一方、子供の数が少なくなったことで、子供1人に掛ける費用が増えております。国民生活白書によると、特に教育費は年々増加傾向にあります。6ポケット現象などが代表的ですが、子供が1人しかいない、孫が1人しかいないという状況があり、その1人にはたくさんの費用をかけるという流れがでております。今までは親(祖父母)の母数より、子供の人数が多く、マーケットとして狙う業界が少なかったのですが、こうした流れを受けて脚光を浴びるようになってきたのが「子育てマーケット」なのです。
 また、不景気、将来の不安がある中で、子供には苦労させないようにするための能力開発がブームとなり、様々なスクールや教材が開発されています。教育業で最もマーケットが大きい学習塾業界もこの幼児・小学校低学年のマーケットにどんどん参入しているのです。
 今後このマーケットは2014~2015年には飽和マーケットとなることが予想されますが、現状ではエリアによっては競合が少なく、参入することで高収益を上げられます。
 このマーケットで成功するためには「地域最速」で最新の教育を提供し、地域貢献を行うことなのです。


2.高収益を上げながら、地域貢献が可能なキッズカルチャー

このような背景の中で、船井総研スクール・教育ビジネスチームがオススメしているビジネスモデルが「キッズカルチャー」=複合型キッズスクールです。
 そろばん、書道、英会話、基礎学習、能力開発、ピアノ、体操など様々な講座を複合化することで、今まで地域になかったスクールを作り出します。その中で特にオススメしているのはそろばん、書道、英会話などの知育系キッズカルチャーモデルです。

 特に、船井総研グレートカンパニーアワードで顧客満足賞を受賞された株式会社イシドが提供するイシド式そろばんは非常に集客力と満足度が高い業種であり、キッズカルチャーモデルには欠かせない講座の一つとなっております。

 複合化させるメリットとしては、1つの教室で複数の習い事ができるため、保護者の負担が少なく、1日で2~3講座受けることで簡易的な預かり機能も果たすことができます。忙しい共働き世帯の保護者を応援できる、時代にマッチした業態になります。

 さらに、経営的には1つの講座では生徒の客単価は4000~5000円程度になりますが、複数講座を持つことで、客単価を10000~15000円とすることができ、少子化で人数が減ってしまった現在でも収益を上げることが可能です。

 また、売上規模は1拠点あたり年商1000~2000万円程度ですが、最大のメリットは、拠点展開による売上拡大が容易であること、利益率が20~40%と非常に高いこと、月謝制であるため売上の安定性が非常に高いことです(小学校学区規模の小商圏ビジネスモデルであるため多店舗展開が可能です。)
 そして、何よりも地域の子供達や保護者を対象とした教育ビジネスであり、地域貢献度が高いため、地域に愛される企業になることが最大のメリットです。


3.収支モデル

・不動産契約・内装・備品:約200万~※
・外装、看板 :約30~70万
・協会FC加盟、講師関連費:約200万~(講師採用と研修、教材など)
・オープン販促:80万~
※不動産契約・物件の状態によって大きく変化します
初期投資目安(物件なし):約600万~
初期投資目安(物件あり):約400万~


1年以内での単月黒字化、2~3年での投資回収が標準となります。
※損益は新規出店をし、拡大したモデルになります

※物件候補としては住宅地の空き物件、駅前空き物件、元コンビニの空き物件や自社内の別棟の遊休施設、空きフロアーなどが適しています。
※自社内の既存スペースを活用される場合は、初期投資は外観販促費のみになりますので、非常に効率的な事業運営が可能です。

船井総研トータルサポート






船井総研サポート体制

■船井総研のスクール・学習塾専門コンサルタントがスクール事業が利益体質になるまでの万全サポート
■お申し込みからスクール開業まで約4ヶ月~6ヶ月の期間が必要です。
■立地診断・人材採用・集客サポートなど開業まで全ての業務をサポートします。
■開業サポートは春開業なら10月まで、秋開業なら5月までにスタートする必要があります
■弊社では、1商圏1社のみの開業サポート体制をとっておりますが、近年、同一商圏内で複数の企業様から開業サポートをご依頼いただくケースが増えています。その場合、先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。


お申込みの流れ

キッズカルチャーの開業は集客がしやすい「春・秋」が最適です。
キッズカルチャー開業にご興味がおありの方はお早めにお申し込みください。

■キッズカルチャー開業について前向きにお考えの企業様へ
※まずは開業についてのヒアリングと開業エリア確認を行い、想定商圏エリア内でビジネスが成立するかの判断をさせていただきます

本日、もしくは後日、担当コンサルタントに「キッズカルチャー」のお申し込み


担当コンサルタントよりお電話にて参入希望内容をヒアリングさせていただきます


開業に向けて現地に訪問させていただき、最終的な事業可否判断をいたします


開業サポートコンサルティングのご契約後、キッズカルチャーのサポートスタート!


▼コンサルティング担当

犬塚義人
犬塚義人
船井総研『スクール・教育ビジネスチーム』のチームリーダー。年間300回を超える学習塾や スクール企業のコンサルティング支援や社員研修・講演を行い、その「現場主義」に基づいたコン サルティング・講演内容は、業界内外を問わずファンも多い。「今後、競争が激化する学習塾業 界においては、社員は『講師』であるだけでなく、『ビジネスパーソン』であり、『会社人』であり、 『真の教育者』でなければならない」という信念のもと、学習塾企業の社員向けに研修を行ってい る。10年を超える教育ビジネス現場の経営コンサルティングに裏づけされた豊富な知識量と、 全国各地の成功ノウハウの引き出しの多さを盛り込んだ講演・社員研修は非常に好評で、各地 域の大手学習塾企業からの毎年の定期研修を依頼されている。

主な研修・講演実績
●生徒数4万名規模 A学習塾:校長向け研修
●生徒数2万名規模 B学習塾:校長・校長候補・新人向け研修
●生徒数1万名規模 C学習塾:校長・校長候補向け研修
●生徒数2000名規模 D学習塾:経営幹部向け研修
●生徒数5000名規模 E個別指導塾:校長向け研修
●生徒数2000名規模 F個別指導塾:校長向け研修
●生徒数1000名規模 G学習塾:校長向け研修
●生徒数500名規模 H個別指導塾:経営幹部向け研修
など

犬塚 義人プロフィールページ>>



朝倉智明
朝倉智明
スクール・教育ビジネスチームの学習塾専門コンサルタント。学習塾のチラシ・DM・HPなど集客について のコンサルティングを最も得意としている。どんな企業様もまず、集客改革で即時生徒数アップを常に意識 し、老舗塾の建て直し、地方塾の活性化、新ビジネスモデルの創出など各地の学習塾の業績アップを行っ ている。講習集客数120%以上、1年で500万の赤字解消、1年間で生徒数+50名など数々の実績があ り、中小・中堅学習塾へのコンサルティングは高い評価を得ている。また、1教室の企業から生徒数1000 名を目指す企業など様々な規模のコンサルティングを行っている。 お付き合いさせていただいた企業様と一緒に、『本気で地域の教育レベルを上げ、子ども達の将来を明るく したい』と考え、九州から北海道まで日々全国を飛び回っている。

朝倉 智明プロフィールページ >>


▼お問合せ

株式会社船井総合研究所 大阪本社
〒531-0072 大阪市中央区北浜4-4-10
TEL 06-6232-0186(直通)/FAX 06-6232-0274
担当:朝倉 智明
WEBからお問い合わせ