明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

各業界の最新ビジネスモデル

営業利益率50%超。
時流に適応した新しい広告モデル「出し放題広告」 フリーペーパー会社 ・自社媒体を有する広告会社対象
 
参入条件 対象業種 フリーペーパー会社・自社媒体を有する広告会社
商圏人口 10万人~
必要投資額 0円
収支 1年目 : 売上高3000万円
営業利益1500万円(営業利益率:50% 営業マン4名)
2年目 : 売上高5000万円
営業利益:2500万円(営業利益率:50% 営業マン5名)
単年度黒字 : 1年目
主にフリーペーパー会社様、自社媒体を有する広告会社が対象です
  • 既存の広告枠ありきの営業の在り方に限界を感じている
  • ベテラン営業マンに頼らず、若手新人でも受注していける組織を創りたい
  • 今後の事業拡大、発展に向けて、高収益の新広告商品を付加していきたい

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする


フリーペーパー営業は「薄利薄売」の苦しい状況に

広告業界、フリーペーパー業界は、震災後の求人広告での伸長もあるものの、 決して好調な業種とはいえません。

その中でさらに経営をひっ迫するものと言えば、広告掲載単価の低下・広告数の減少のみならず、市場内での競合他社との価格競争も要因として避けて通れない点です。
また誌面ボリュームも一時より低下し、毎号の発行も以前とは見て分かるほど、量が少なくなり、発行に向けてのサービス掲載なども当たり前
のようになってきてしまっているようにも感じます。

まさしく、「薄利薄売」のような状況が今日のフリーペーパーのみならず、広告業界の特徴になってきてしまったと言っても過言ではありません。



現状課題を解決する新広告
受注率30%以上、営業利益率50%以上の新広告商品 「出し放題広告」

こうしたフリーペーパー業界をとりまく環境を踏まえ、船井総合研究所が提案しているのが、「出し放題広告」です。「出し放題広告」とは、広告主から年間の広告料金を前金で頂き、広告主の利用タイミングで掲載していただくモデルです。

この「出し放題広告」の大きな特徴は、掲載初回以外は今まで自社で受けていた制作や校正を広告を出稿されるお客様に行っていただきます。また今まで大きく時間を取られていた打ち合わせや訪問を行いません。

稼働経費、稼働時間がかからないこの広告モデルは、営業マンの時間生産性を抜本的に変える、今までの広告業界の常識では考えづらい収益性を実現する事ができるのです。

※「出し放題広告」枠は年間398,000円のモデルです。
※営業経費の稼働コストは4000円/時間で換算しています。
※月2回 年間24回発行のフリーペーパーのモデルです。
※受注時と初回は打ち合わせ、デザインを行います。

通常、広告枠を受注する場合は、号毎の毎回の営業や受注後の制作・校正・納品に多くの時間を取られます。多くの会社の場合はこの点も営業マンが担当しているため、さらに別会社に営業に行く時間まで割かれ、営業生産性の低下まで招いています。

ここが通常広告で利益が産み出しにくい一番のポイントなのです。つまり一番利益率の低下を招くポイントに一番時間をかけてしまっているのが、フリーペーパー業界や自社媒体を持つ会社の最大の課題なのです。

広告枠の特性を変えるのではなく、稼働コストと稼働時間がかかる項目を削除する事で、収益性と生産性を抜本的に変更する。
特別に時間をかけることなく営業利益が増える、フリーペーパー会社の苦しいポイントを解決するビジネスモデルなのです。



「出し放題広告」収支モデル

「出し放題広告」を実施した人口20万人エリアでのフリーペーパー会社の「出し放題広告」実施収支をお見せいたします。
この会社では通常の広告枠とは別に「出し放題広告」を実施していただきました。 通常の広告枠では、営業利益は良い時で約10%、悪いときでは当然のようにマイナス収支でした。

ターゲット
顧客名
「出し放題広告」実施
実施前取引額(円) 実施後取引額(円)
A 0 398,000
B 123,000 420,000
C 966,000 420,000
D 0 960,000
E 245,000 398,000
F 135,000 420,000
G 114,000 398,000
H 100,000 398,000
I 0 928,000
J 0 660,000
K 0 398,000
L 0 598,000
M 100,000 598,000
N 0 420,000
O 150,000 660,000
P 0 398,000
Q 630,000 598,000
R 0 660,000
S 1,800,000 598,000
T 408,000 398,000
U 0 398,000
V 960,000 840,000
W 0 1,194,000
X 300,000 398,000
6,044,000 13,556,000
営業利益 604,400 6,778,000
※上記の実施期間は通期ではなく半期です
※「出し放題広告」実施前の営業利益率は10%、実施後は50%で換算



「出し放題広告」3ヵ年収支モデル

「また、下記は「出し放題広告」の3ヵ年営業シミュレーションです。
基本的には営業マンの増員が売上向上の鍵になりますが、オプションの付加や販売単価の設定によって、売上は異なってきます。
下記をごらん頂けば分かるよう、粗利率でも約80%の高収益商品という事が分かります。

※下記シミュレーションは、1件あたりの「出し放題広告」受注金額60万円で計算しております
※原価:1回掲載原価5000円×年間24回発行×年間受注数で計算しております
  初年度 2年目 3年目
「出し放題広告」総売り上げ 3,420万円 5,400万円 7,800万円
原価 636万円 1,080万円 1,560万円
粗利 2,784万円 4,320万円 6,240万円
営業マン人数 4人 5人 6人
「出し放題広告」受注件数 57件 90件 130件



この研修を提供できるコンサルタント
  • 中央大学商学部卒。船井総研に入社以来、幾多の小売店・サービス業のプロジェクトを経験し、現在主に広告業界(広告代理店・広告制作会社・フリーペーパー会社・ポスティング会社・看板業)・印刷業界を中心にコンサルティングを行う。
  • 年間250日超を現場における業績アップ支援に充て、全国を駆け回る。下請企業の元請化、営業力アップでは、業界内でも評価が高く、その成功率は極めて高い。机上の空論ではなく、即実践でき、即業績アップする手法にはクライアントからも評判が高い。

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする