明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

各業界の最新ビジネスモデル

高齢化、共働きの時代に成長する家事代行サービス リフォーム、不動産販売、コンビ二、介護、葬儀、美容室、など個人宅に密なネットワークがほしいあらゆる業種対象
 
参入条件 対象業種 リフォーム、不動産販売、コンビ二、介護、葬儀、美容室、など個人宅に密なネットワークがほしいあらゆる業種で可能。
商圏人口 15,000世帯以上
必要投資額 約50~60万円(販促チラシ代)
収支 単年度黒字  :  2年目
  • シニアビジネスへの参入を目指されている方
  • 新規事業や新規ビジネスを探されている方
  • 家事代行サービスで事業化を目指されている方

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする



高齢化と共働きの増加で市場が成長中

1980年代から2000年にかけて、所得水準に大きな変化がありました。年収300万円以下の低所得者層が増加し、共働き世代は614万世帯から988万世帯に。専業主婦は、1,114万世帯から854万世帯と、共働き世代が上回りました。

また、高齢化が進み、65歳以上の人口は3000万人、全人口のおよそ24.2%を占めます。そのうち16.3%の要支援、要介護人口に対し、高齢者住宅や施設の普及は5%していません。住環境サービスに求められるマーケットは拡大しているといえるでしょう。

総務省統計局「家計調査」によると、2005年時点で、世帯平均、年間911円の支出だった家事代行業は、2012年には1374円と150%近い伸びを示しています。地方によってバラつきはありますが都市部では世帯あたり1800円近い金額を使っているという結果も出ています。少子高齢化や共働き世代の増加を考えると、今後も家事代行サービスの市場は成長していくと考えられます。



介護でも特殊技術でもない、パート主婦でもできるビジネスモデル

エアコンクリーニングやレンジフードの清掃といったハウスクリーニングや、宅配代行など、その作業に特化した専門知識や技能を要します。われわれが提案している家事代行サービスは、一般的な主婦が行うレベルで総合的に家事を行うサービスです。例えば掃除機がけや洗濯、子供の送り迎えや、不在時の料理などです。

システムとしては、サービスメニューの中から選択し、オーダーする形式です。サービス提供はパートに、オーダー時のみ出勤してもらい、人件費の無駄がありません。また一般の主婦の方を採用するため特別な教育は不要です。

料金プランは段階的に設定します。初回限定で、2時間2,980円の「お試しメニュー」を体験していただき、安定収入の見込める年間定期契約に促します。定期メニューは月3回程度の訪問で、レギュラープランと、クオリティーの高いプレミアムプランを用意します。プレミアムプランは、作業クオリティーランクの高いパートさんによるサービスや、例えば資格保有のパートさんの特性を活かした、カロリー制限のあるメニューの料理ができるサービスなどです。



主婦層、大学生パートさん戦力化のカギはコミュニケーション

パートさんの採用に際しては、事務所で簡単な作業や料理を行ってもらいます。しかし、最も重要視することは、技能面よりもコミュニケーション能力です。採用後は、お客様との人間関係が築けるか、お客様をお友達だと思って、思いやりをもった行動ができるかどうか、2ヶ月に一度、意識レベルを確認する意味での「情愛研修」を行います。パートさんの時給は5段階にランク分けすることでモチベーションとクオリティーを高めます。



集客、サービスの最大のポイントは地域密着

このビジネスモデルのポイントは、(1)認知度を上げること(2)ニーズにあった集客商品の設定(3)リピーター獲得です。

認知度については、日常的に意識の中に覚えてもらえるためのインパクトと親しみやすさが必要です。立ち上げ時に屋号、ロゴ、イメージキャラクター、どのような媒体での告知が効果的かを調査しながら決めていきます。例えばチラシやポスティング、バスへの広告などです。

地域密着を重要視し、一人のお客様には、同じパートさんを固定配置します。オーダーのあった時間帯に空いている人員を派遣するのではなく、担当制とすることで信頼が得られ、契約が切れにくいというメリットがあります。

また、地域に密着したサービスを本業に持つ企業なら、家事代行サービスを集客商品として、本業に導くことが可能です。接触頻度を上げることで、お客様の信頼を得ることができます。担当制によってお客様のニーズを把握していることで、より満足度の高い提案ができます。



収支モデル

事務所は本業のオフィスがあれば家賃不要。電話と、採用時のトライアルルームがあれば可。

科目 初年度 2年目 3年目
売上 669万 5,142万 10,050万
経費計 253万 2,872万 3,529万
人件費 242万 1,791万 3,376万
諸経費 11万 81万 153万
粗利 416万 3,270万 6,520万
販促費 372万 1,026万 1,026万
固定費 525万 1,435万 2,100万
営業利益 -481万 809万 3,394万
プラン契約顧客数 84 298 479
パート在籍人数 8 24 39
本部スタッフ人数 2 4 5



この研修を提供できるコンサルタント
  • 1983年4月27日大阪市生まれ。京都の大学を卒業後、大手機械商社に入社。新入社員当時から建設機械に高い関心と興味を持っており現場に根付いた営業活動に汗を流す。船井総合研究所に入社後は、得意とした建設機械関連のコンサルティングからスタート。機械メーカー、商社、レンタル業界のクライアント様に育てられ、業界に愛されるコンサルタントへと成長。社内外でその実績が認められ、2012年1月。若干28歳の若さでチームリーダーに昇格。
  • 独自の感性、価値観から生み出されるビジネスモデルは多岐にわたり、「レンタル」「シェア」「映像クリエイト」「代行サービス」「グローバルビジネス」「キッズビジネス」「Webマーケティング」「企業ブランディング」「生き方・あり方・感じ方」「フランチャイズ」などをテーマとしたコンサルティングにはクライアントから高い評価を得ている。
  • コンサルティングスタンスとして、『10%の成長だけではなく、500%の発展を考える』『どんなビジネスも現場から感じ取る』『社員の働き甲斐こそが全てのサービス品質向上に繋がる』をモットーとしている。
  • 執筆メルマガ:レンタル・シェアビジネス経営の極意
  • 執筆ブログ:レンタル・シェアビジネス飛翔の極意
小川 大智
小川 大智
  • 入社以来、家事代行ビジネスを専門としてコンサルティング現場で活躍する。これまで手がけた家事代行ビジネス新規参入企業は30社を超える。採用、教育、実務などの現場フォローから、マーケティング、セールス、数値設計まで一貫したサポートが可能なのは船井総研社内でも小川大智ただ1人。「スピード」「謙虚さ」に関してはクライアント様から高い評価を得ている家事代行ビジネス専門の人気コンサルタント。

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする