明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

2017年研究会会員企業のお声

船井総合研究所では、様々な業種の企業に対し、経営研究会や月次支援コンサルティング等のサービスをご提供させていただいております。中でも、2017年に船井総研を上手に活用し、業績アップを実現された会員企業40社のお声をご紹介いたします。


株式会社 陽だまり工房(岩手県 奥州市/建築リフォーム工事業)
代表取締役 菊池 大助 様 「不安をなくし背中を押してくれる人」

仲本さんには2011年からコンサルティングいただいていますが、仲本さんのアドバイス通りやってきて間違いなかったと実感しています。特に出店の際は、「出しましょう」と背中を押していただき、出店後の採算面の算出・検証、アドバイスをしてもらえたことで成功につながりました。経営者になると背中を押してくれる人がいませんので、非常に助かっています。

入会している「FAST-Reform研究会」のおかげで工事原価、並びに商品の仕入れ原価を見直し粗利率を25%から33%にまで上げることができました。全国的な原価の平均値を知ることで、それを根拠に自社の工事価格を適正化できたことがその理由です。また営業、施工、経営と部門ごとに分かれており、各部門ごとの社員を連れて伺えるので社員教育にもすごくいいのかなと思います。同業の社長さんたちとの交流を持てることもプラスアルファーの魅力ですね。例えば広告屋さんを紹介してもらったり、商材の流通会社を教えてもらったり、直接的な利益につながることもあり、助かっております。社員も、営業同士、施工同士で知り合いができ有意義なようです。

仲本さんとは支援が終わった後の食事などでも交流させていただいています。仕事上では知りえないプライベートのこと、ご家族のことも知ることができ、より信頼できる方だと思えるようになりました。今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社 嶋澤啓工務店(埼玉県 さいたま市/木造建築工事業) 代表取締役 嶋澤 徹 様 「元請工事の受注拡大をめざす」

弊社は元々、ゼネコンやハウスメーカーの下請業務が売上の8割を占めていたので、今後に向けて危機 感を抱いていたときに出会ったのが井手さんでした。「元請工事を増やして会社を大きく変える覚悟はありますか?」と問われ、金銭面や成功するかどうか不安で悩みましたが、「変わりたい」という想いが私の中で強かったため、コンサルティングを依頼しました。

井手さんのキャッチフレーズは「社長の人生を変えるコンサルタント」です。その名の通り売上は2億から7億ほどまで伸びました。元請工事が増えたことで、利益率が上がったことはもちろん、直接お客様に感謝される立場へ変化できたことが本当に大きいです。社員たちが自身の働きを正当に評価される、直接お客様に感謝されるという立場になったと実感していることも嬉しい点の1つです。 FAST-Reform研究会に入り、業界動向や同業者の方との交流を通して弊社の強みがわかり、何を売っていけば良いかが明確になりつつあります。台所・浴室・洗面所など水回りの商品を中心に、新卒一年目や入社二年目の社員が営業できるようになりました。弊社の仕事の広がりを実感しています。

井手さんは本当に人生を変えてくれましたね。もし出会わなければ、まだ下請中心の会社だと思います。 自分一人では勇気が出ませんでしたが、井手さんから「大丈夫ですよ」と導いていただいたからこそできたのでしょう。本当に神様ですよ。

「少しずつ成長していかないと会社は停滞する」と井手さんは何度も仰っていますが、最近ようやくわかってきました。今後は前年比110%でも115%でも利益を出し、会社を大きくしていき、社員を幸せにしたいと思います。

医療法人WNC なかやま歯科医院(千葉県 松戸市/歯科診療所) 院長 中山 貴博 様 「砂川さんの助力でスタッフにも大きな変化」

砂川さんとは船井総研さん主催のセミナーで初めてお会いしました。雰囲気がよく、信頼できる方だと感じ、コンサルティングをお願いしたのがきっかけです。

業績面は砂川さんのおかげでだいぶ良くなり、2年で200%にまで伸びました。今年も順調に進んでいるので感謝しています。大きかったのはスタッフの変化ですね。トラブルがあってスタッフが辞めてしまうという事態もあったのですが、今は定着して、全員で忘年会や新年会なども開催するほどです。スタッフ同士で連絡を取り合っているようなので良い関係性が築けています。

さらに「歯科経営研究会 ~Funai Dental Innovation~」に入会したことで、普段では関わることのできない歯科医院様と出会えたりお話を聞くことができているので、とても刺激になっています。

砂川さんとお会いするのは多くても月に2回ほどですが、もうスタッフの一員のように思っています。 忘年会や新年会などの集まりには、砂川さんにも参加してもらっているんですよ。縁の下の力持ちとして、見えないけれど力を発揮して助けてくださっているというのは常々感じています。いつも感謝しています。

もう一つ歯科医院をオープンさせることができたので、今後はそちらの業績やスタッフを安定させていきたいです。またさらにいくつか歯科医院のオープンを検討しています。地域の方々にとって、安心して通っていただける歯科医院であるように頑張っていきたいです。

株式会社 カノン(岐阜県 関市/医薬品小売業) 代表取締役 太田 敏晴 様 「生き残りをかけてあらたな収益モデルへ」

調剤薬局向けの「在宅業務セミナー」に参加したのですが、お話しされていた内容と自分の構想が合致したので、その場で講師をされていた清水さんにコンサルティングをお願いしたいと思いました。

弊社は在宅業務のノウハウが全くなかったので、清水さんに助言をいただきながら取り組めたことがとても大きかったです。徐々に在宅件数が増え、今では3倍ほどになりました。加えて保険外収入への取り組みも始めているところです。 清水さんの紹介により、すでに保険外収入に取り組まれている薬局を視察に行き、来年頃にはスタートできるよう準備を進めています。時代の流れに沿って、良い方向に導いていただけているので感謝しています。

「調剤薬局経営研究会」で勉強になることは、同業社であるさまざまな薬局の取り組みや、講師の方のお話が聞けることです。普段なかなか会えないような方を講師として呼んでくださるので、貴重な場だと思っています。

清水さんには経営面でも精神的面でも、支えになっていただいています。経営に関しては、誰にでも容易に相談できることではないので、何かあれば清水さんを頼りに相談してしまっているのですが、いつも快く受けとめてくださるので、本当にありがたいです。

今までは病院の門前薬局として経営をしてきましたが、調剤薬局だけでは生き残っていけない時代になっています。そんな時代ですので、今後は本業以外の分野で、さまざまなところから収益を上げられるようしっかりと支柱を立てていきたいです。

株式会社 レメディ(東京都 文京区/あん摩指圧師・柔道整復師の施術所) 代表取締役
青山 孝康 様 「10億円の院を目指して」

開業10年ほど経って伸び悩んでいたのでさまざまな経営セミナーを受けていました。その中で船井総研さんのセミナーに参加し、松本さんと1ヵ月くらいやり取りを重ねているうちに信頼できると思い、コンサルティングを依頼しました。

 

松本さんに教えていただいたさまざまな手法やノウハウは人生が変わるほどの発見といえるでしょう。実践した結果、1年半で月商が2倍以上に上がりました。2016年7月には船井総研さんのセミナーで講師をさせていただいたのですが、 その原稿を書いているときに、今までの道のりを思い出して泣いてしまったほどです。 やらなければいけないことが増え、成長に伴う大変さも痛感しましたが、将来へ向けての夢も描けています。

「整骨院経営イノベーション研究会」は見本となる先生や真似する材料が豊富なので勉強になりますし、情報が常に最新です。仲間を見つけられたことも大きいですね。プライベートでも飲みにいくほど良い交流ができているので、毎回参加するのが楽しみです。

松本さんはいつも私の話を聞いて受け入れてくださる穏やかな方ですが、先日は胸に秘めた情熱を垣間見ました。私たちの院長に喝を入れてくださったのです。それにより、院長もスイッチが入って変化が出てきたので嬉しく思っています。

今後は船井総研さんが提示している10億円企業を目標にしていきたいです。そのためにも方針に沿ったスタッフを採用し、方向性がより一緒になることで会社が良くなっていくだろうと思っています。 今の院が年商1億円を達成するようになりましたので、来年は2院目を開院する予定です。1億円の院×10院=10億円企業はあくまで目標ですが、夢に向かって今は一歩一歩進んでいきたいです。

医療法人 正英会
 (奈良県 奈良市/皮膚科)理事長 山田 詠剛 様 「経営に対するメンターのような存在です」

今になって思うと、以前は勢いだけの経営だったと思います。“経営的に結果を出す”という体制を田中さんに気づかせてもらいました。これは本当に大きな気づきでした。目先の売上だけを追求するのではなく、医院全体が骨太になるよう田中さんにサポートいただいております。また「クリニック経営研究会」では、知りたいことに関する情報や他の医院の先生方ともお話ができるなど、良い刺激をいただいております。

医院を変えていこう、成長させようとはしても、前向きなスタッフもいれば変化に対応できないスタッフもいます。今までは全員をまんべんなくまとめればいいかなと考えていましたが、それだとやっぱり大きくはなれません。私のビジョンに賛同してくる人の目線、自らも成長を願う人に見合う環境をしっかり作ってあげ、その人たちと一緒に医院を大きくしていくのがいいのかなと思っています。

今後は5つぐらいの分院を出すことを目標にしていますが、スタッフたちが楽しく、やりがいを持って働ける環境を作ることが前提だと考えています。そういう環境さえ整えば売上も自然と伸びていくと信じています。田中さんは、私が悩んだり、決めきれないことが出てきたとき力強く言ってもらえるメンターのような存在です。引き続きよろしくお願いいたします。

担当コンサルタント
北里 淳
田中 晋也
石原 春潮

石原 春潮

【所属研究会】
医療法人 彩清会 清水病院(埼玉県 秩父郡/一般病院) 専務理事
清水 大貴 様「すぐ結果が出た財務コンサルティング」

文野さんが行う財務診断は通常とは異なり、経営状況の健全性・安全性・成長性などに加え、銀行からの借入れの中で何かメリットを出せるかという切り口です。 私自身、財務が苦手だったのですが、文野さんから「支援の中で財務の勉強ができる」、「支援して1,000万くらいは効果が見込めますよ」とお聞きし、コンサルティングの依頼を決断しました。

実際に文野さんのコンサルティングは6ヵ月目に数字で結果が表れるなど、すぐに結果が出ました。また今までは銀行さんの有利な条件で借入れをしていたのですが、今では私たちも納得できる条件でお付き合いができています。その上、以前より銀行さんとはかなり良好な関係になっていますから、本当にびっくりです。文野さんは売上をあげつつも、出て行くお金をストップし、お金が貯まる仕組みを構築できる点がすごいと思います。 もし出会っていなければもっと経営が苦しかったと思います。

文野さんが主催している「財務人財アカデミー」にも入会しているのですが、テキストがものすごくわかりやすいですね。財務や決算書のことを詳しくない人にもわかりやすい教材にまとめられているのが衝撃的でした。すぐに実践できる内容である点もすごいと思います。

文野さんには依頼のときに「 一緒に攻めの財務戦力をつくりましょう」と力強い言葉で言われたのが、ものすごく衝撃でした。「きっとこの人に任せたら相当病院が変わるだろうな」と、そのとき思いましたね。

これから地域で生き残っていくためには人財採用力と財務力の2つが重要だと思います。船井総研さんにお世話になりながら地域に必要とされ、職員も安心して働けるような病院にしていきたいと思います。

担当コンサルタント
文野 成信
北里 淳
沓澤 翔太
【所属研究会】
財務人財アカデミー
社会福祉法人 ぶどうの枝福祉会(兵庫県 神戸市/特別養護老人ホーム)常務理事
信川 恒夫 様 「10年以上研究会を続けている理由」

船井総研さんのセミナーには昔から度々参加しております。研究会に入会した理由は単発のセミナーを聴いて終わりではなく、モチベーションの高い方々と交流を持ちたかったためです。最初、お試しで参加してみたところ、みなさん熱い想いを持っている方ばかり、しかも私と共通する悩みをお持ちの方も多いことに共感を覚えました。志を同じくする同業の方、コンサルタントの方と定期的に会える場があることは嬉しいです。

研究会で聞いた新しい情報は社内に持ち帰り、うまくいくこともあれば、いかないこともありますが、興味を示した職員を積極的にチャレンジさせ、実践するようにしています。また、外部講師や異業種のコ ンサルタントの話を聴けることも研究会の大きな魅力です。特に年に一度の夏の経営戦略セミナーには毎年妻と2人で参加し、ビッグな方のお話を聴き感銘を受けております。小さなコンサル ティング会社の場合、あのような大イベントを開催し我々に感動を与えてくれることはできないと思います。

沓澤さんは『介護サービス経営研究会』がまだ少人数だった時代から担当者となり、よくぞここまで盛り立ててくれたなと頼もしく感じています。私はそんな沓澤さんをそばで見守りつつ、一緒に勉強させていただき、多くの気づきや学びを得ています。

私が、かれこれ10年以上も研究会を継続している理由は、船井総研さんの組織力、そして沓澤さんの「利用者の笑顔とそこで働く人の笑顔が増えるように、この介護業界をもっと良くしていきたい」という熱い想いが伝わってくるからです。

やはり人が全てです。私も人を育て、そして職員の笑顔があふれるような施設を、これからも目指していきたいと考えています。

アゼリーグループ (東京都 江戸川区
/特別養護老人ホーム、幼稚園、保育園、専門学校)理事長
来栖 宏二 様「外部の経営企画室だと思ってます」

特別養護老人ホームを開設したのは今から18年前ですが、以来、舩井幸雄さんの著書の考え方に共感しながら経営してまいりました。私自身が2代目として跡を継いだ幼稚園・保育園も船井総研さんの考え方を注入したいと思いコンサルティングをお願いしたのが、大嶽さんとの出会いです。

大嶽さんにはビジョン・経営理念・行動指針等の作成、並びに浸透についてご協力いただき、徐々にこれらに共感している人材が残る組織になってきました。朝礼で「素直・プラス発想・勉強好き」を唱和しつつ、社会貢献、世のため、人のため、できることを少しずつ実現しています。

また私が入会している「新時代保育園・幼稚園経営研究会」ではそのときのテーマやトピックに見合う者が研究会に参加することで、同業の方たちと悩みを共有したり、外からの新しい気づきを得られるのが魅力の1つです。

大嶽さんは保育業界の動向などマクロな視点から細かい専門知識などミクロな視点まで精通し、客観的にアドバイスをいただけるので経営者としては大変助かっています。外部の経営企画室とも言えるのでしょうか。 また、大嶽さんは人間性が素晴らしく、船井総研さんの考えを体現しているような方なので、出会いに感謝しています。

これからも、船井総研さんと二人三脚ではないですが、教育性・社会性・収益性をきちんと実現できるような、永続して経営できるような企業になっていきたいと思っています。

株式会社 Jヒルズ(神奈川県 相模原市/スクール業) 代表取締役 高木 淳也 様 「グループ全体の指南役として生涯お付き合いください」

船井総研さんには以前より自動車販売事業やリサイクル事業のコンサルティングをしていただいており、当社3本目の柱として教育事業に進出したいと相談したところ、犬塚さんをご紹介いただきました。 単にスクール事業単体のコンサルティングにとどまらず、会社全体の四半期ごとの総会にも講師として来ていただき、幹部育成、社員育成、組織改革のお手伝いもしていただいております。そのおかげか幹部社員らも成長したなと感じています。また、毎年4月の新人研修では新卒に対する働く上での大切な心構えも説いてくれます。私たち内輪では言えないような厳しい内容も含んでいただくなど憎まれ役を買って出てくれているのがわかります。おかげで新卒社員たちも甘い考えを持たずに育ってきました。 当社にとって犬塚さんは、いわば社員教育担当者兼、社外取締役のような存在ですね。

研究会では本来ならライバル関係にあるような会社同士、知りたくても知れないコアな内部情報を共有できる関係性に驚愕しています。志を同じくした仲間同士ならではの関係性だからでしょうか。全国にこのような仲間ができることを心強く感じています。

これからも新規事業をどんどん立ち上げ、入社2~3年目の新入社員にも任せていくつもりです。犬塚さんとはスクール事業だけにとどまらず、グループ全体の指南役としても生涯お付き合いさせていただきたいと考えています。