明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

お客様の声 2015

株式会社 玉華堂
代表取締役 鈴木 良宜 様より 心から頼りに
している存在です

船井総研とは、コンサルティングを依頼する前に通信販売の勉強会でお世話になっていました。通信販売の目途が立ち、次に店舗の売上を上げたいと思い、本店のリニューアルの計画が立ち上がりました。自己流でやるのは難しいと感じていたタイミングで花岡さんとお会いし、ご依頼することにしました。花岡さんは頭の回転が早く、理論的に答えを導き出す方です。また、最初にお会いしてすぐに、人あたりがよい方だとわかるほど、物腰がやわらかいです。

支援時に出された宿題に対して、社内の中ではやる前からできないという声が多いところ、花岡さんはたくさんの言葉をもって幹部たちに伝えきってくださいます。私は口下手で、上手く社員に物事を伝えられず、社員が理解しているかどうかは気にせずに指示してしまいますが、花岡さんはしっかりと説明をしてから指示をし、宿題を出されますので、社員は納得して実行しています。彼は、外部の方ですが、外部の人間ではないと思っています。私にとってかけがえのない存在です。甘えすぎないようにしようとは思っていますが、心から頼りにしています。

今後は、菓子業界内の高齢化など避けられない課題がいろいろとあり、それを乗り越えていかなければいけないので、花岡さんにさまざまな事例を教えていただきたいと思います。花岡さんがいてくださって本当に助かっています。

担当コンサルタント
花岡 良輔

花岡 良輔

有限会社 酢屋亀本店
代表取締役 青木 茂人 様より 永続的な
良きパートナーです

4、5年前までご指導を受けていましたが、その後にお話しした何人かのコンサルタントの方とは波長がうまく合わず、暫く遠ざかっていました。今回、蔵倶楽部で勉強したいと思い、参加しました。中野さんがリーダーで半澤さんが私の担当になりました。私の息子と同じくらいの若さで、正直、大丈夫かなというのが本音でした。

3回ほど弊社にお越しになりご指導いただいていますが、半澤さんはなかなか頭脳明晰で動きが早く、ご指導も適切です。朝から夕方まで指導されて東京にお帰りになると、その日のうちに資料を作成し、フィードバックしてくれます。そのスピード感はとても私たちには真似できないと思いました。

半澤さんは得手不得手もありますが、少しずつ成果が出始めたところです。「ない知恵は金で買え」という言葉があるように、自分で頭を絞って考えても何も出てこなければ、お金を払い、人様のお知恵を借りるというのも必要なことだと思います。

私どもの事業は主に、みその卸業務・通販・店売りの3分野に分かれています。卸が50%強、通販と小売が25%ずつのウエイトとなっており、その3つを同時に攻めています。デパートやスーパーなどに卸していますが、小ロットのOEM生産による加工品を手がけようとお知恵を拝借しているところです。今後は、さらに通販や小売で自社ブランドを強化していくことが大事だと思っています。

担当コンサルタント
半澤 広基

半澤 広基

株式会社 マルズ・ジョイフード
取締役企画部長 丸山 剛 様より 地域に愛される
会社を目指して
弊社が、仕出し・宅配弁当を新規参入をするにあたり、いろいろと不安を感じていましたので、堀部先生のセミナーに参加しました。その後、個別相談で、やる・やらないかは、

自分たちの問題であり、今、不安に思っていることを分析し、今後についてのお話しをしまして、堀部先生に任せてみようということになり、即決しました。

最初、先生からの課題があるにもかかわらず、店舗のオープンなど非常に忙しい時期と重なり、課題に取り掛かることがなかなかできず、ギリギリになってしまったり、コンサルティングを受ける意味が分からない時期がありました。先生の課題の中には、毎月分析すること、手紙を必ず書くことなどがありましたが、なかなかできませんでした。このままではだめだと思い、堀部先生のおっしゃる差額対策をしっかりと行いました。

コンサルティングを受けて変化したことは、やらされる仕事ではなくなったということです。結果は、すぐに出るものではありません。将来のために分析し、繋げていかなければならないことであり、言われるだけではなく、自分たちでやらなければいけないという意識に変わりました。これは先生のおかげです。最初は忙しいなどと言い訳をしていましたが、今では全くそのようなことはなくなりました。

印象に残っている言葉があります。「絶対断らない」ということです。「お客様からの注文を断ってしまったら、お客様はもう来ない」と言い切ったことが忘れられません。今後は、地域に愛され、長く商売ができるお店を目指したいと思っています。それには、地域の皆さんにどう思われているか、そして、おいしさの追求が必要だと思っています。

弊社は、店舗での対面販売ができますので、見えない商売ではなく、顔が見える形にして、より地域の皆さんに弊社の良さをわかっていただけるようにしたいと思います。長く商売するには、地域の皆さんに愛されなければだめだと思っています。いつか、親しみを込めて“さん”付けで呼んでいただけるような、地域に根づいたお店作りをして参りたいと思います。

担当コンサルタント
堀部 太一

堀部 太一

株式会社 右門
代表取締役 町田 明美 様より 間違いないという
信頼感があります

セミナーに参加したのがきっかけです。その後ご訪問いただき「一度、一緒にお仕事してみませんか?」とお誘いを受けました。

コンサルタントというのは胡散臭いというか、理論ばかりおっしゃられて社内をかき回すだけでサッといなくなられる方もいますが、田中さんはきっちり現場に入って私たちの思いをしっかり形にしてくださり、本当に親身になって相談に乗ってくださいます。先生なのですが「私たちの仲間」であり、なくてはならない存在です。

社員も研究会に出席させていただき、モチベーションが上がって帰ってきます。全国のお菓子屋さんとふれあうことで刺激も受けます。

収益面では今期過去最高の記録を上げることができましたし、経常利益が10%を超えました。数字面だけでなく、素材産地にお客様をお連れするツアーも田中さんの発案で始め、70名以上のお客様がお見えになり、とても喜んでくださいました。田中さんが自ら率先してバスに添乗してくださり、本当に頭が下がる思いです。私が今まで思っていたコンサルタントのイメージが180度変わり、おっしゃるとおりにやっていれば間違いないという信頼感があります。地元のお祭りでも一緒になって声かけをしてくれて「こう声をかけるとお客様の反応がありますよ」とフィードバックをしてくれます。

今後は出店にあたり立地選択やノウハウ、また社員教育やスキルアップ、工場の生産性知識などについても、より生産性を高めていけたらと考えています。

担当コンサルタント
田中 渉

田中 渉