明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

お客様の声 2015

なかむら整骨院
院長 中村 龍 様より たった1年で異例の
月商350%UP

自費診療や交通事故診療の強化など、幅広く展開したいと思い依頼しました。細かくわかりやすく説明していただき、浜崎さんは信用できるなと感じ、ご支援を受けることを決めました。

ご依頼当時は、保険診療のみで月商200万円程度でしたが、約1年で自費や交通事故、美容なども含めると月商700万円まで上がり、施術スタッフも2名から4名に増えました。新規患者数も200名弱来院されている状況です。WEBの取り組みや商品設計、接客オペレーション体制、また店舗作りや採用面、美容部門の立ち上げなどでもお力をいただいています。

きめ細かく指導していただけるので、自費治療の説明なども患者様に伝わりやすくなりました。結果、自費治療の患者様も増え、今では毎月200名近くの新規患者様が、保険診療ではなく全て自費で来院していただいています。現在、保険診療はほとんどしていません。従業員の接客能力も上がってきました。

浜崎さんは、いつも私たちの期待する以上のご指導をしてくださいます。当院を「うちの整骨院」と言って接してくださるのが嬉しいです。信頼関係が深まっており、とても身近な接しやすい存在です。浜崎さんに支援を頼んでよかったです。勉強会でも細かく指導していただけるので、とても充実しています。

今後は幅広く事業展開し、業績を上げていきたいと思いますが、一番は患者さんに満足していただけるような整骨院にしたいです。目標は美容部門で月商300万円、自費治療は月商500万円に上げていき、近々年商1億円を目指しています。よい感じに自費や交通事故診療、美容が広まってきていますので、それを継続し、人が増えるようにしていきたいです。

担当コンサルタント
浜崎 允彦

浜崎 允彦

夢見る 株式会社
代表取締役 重見 彰則 様より 会社と自分の飛躍に
欠かせない存在

スクール事業という新規事業を立ち上げるにあたり、プロの方より助言をいただきたいと思い、研究会に入会いたしました。入会してよかったことは、スクールでもいろいろなジャンルがあり、さまざまな業態の企業と知り合えたことです。他社の取り組みをまねることができ、また共通した部分があることを知れてよかったです。また、最前線で活躍している方と人間関係ができることがありがたいです。全体の流れや、現場の声を知ることができます。現在も、会員企業と業務提携ができており、また他の会員企業とコラボして新事業を立ち上げる話も進んでいます。これは研究会に入らなかったら間違いなくありえなかったことです。

研究会以外にも犬塚さんに面談をしていただくことがあるのですが、初めて個人面談していただいた時に「重見さんの場合は、選択と集中ですね」と言われたことが印象に残っています。自分は手広くやってしまうタイプで、それぞれの事業を深堀りせずに浅い状態で次へと移ってしまう傾向がありますが、その後はやりたいことが出てきた時にいつも犬塚さんのお言葉を思い出します。よいブレーキ役になってくださっています。その逆に、新規でロボット教室を展開するにあたり、フランチャイズで全国に広げていいのか、私が躊躇した時には背中を押してくださいました。犬塚さんが背中を押してくださらなかったら進めなかったですし、よい結果も出なかったと思います。犬塚さんは弊社にとっても自分にとっても欠かせない存在です。

今後は事業展開と次の課題である幹部養成も含め、お願いしたいと思います。私が望む自分、ならびに状況になるよう、もっと厳しく、全面的にバックアップしていただければありがたいです。

担当コンサルタント
犬塚 義人

犬塚 義人

株式会社 GROWTH
代表取締役 権田 真慶 様より 奥野さんと目指します
年商1千億!

以前から、ためになる話が聞けると思い、社員と一緒にセミナーに参加していたことがきっかけです。あるセミナーのアンケートで弊社の社員が「今回のセミナーは、ためにならなかった」と大変失礼なコメントを記入してしまったことがあります。実際は弊社の社員があまりよく分かっていなかっただけなのですが、それを気にされて、「ためにならなかったらいけないので、どういうところがよくなかったかをお伺いしに来ました」と、わざわざ弊社まで訪問してくださったことが奥野さんとの出会いです。そのやりとりの中で、奥野さんの人間的な部分や謙虚なお人柄も含めて、ぜひ、おつきあいしたい方だなと思い、ご支援をお願いしました。

奥野さんにお越しいただいてからは、毎月の実施事項を決めて、それを実行して検証できるように鍛えられましたので、しっかりPDCAが回せるようになりました。奥野さんは他社の事例をたくさんお持ちですが、何でも提案してこられるのではなく、弊社の規模に合った、また弊社の特徴に合うようなご提案をしてくださいます。研究会でも、成功事例だけではなく、失敗事例の共有や具体性のある対策が学べ、とてもためになっています。私がある時、「今回の出店がうまくいかなかったら、この業界を諦める覚悟でいく」と言った時に、奥野さんから「そんな一つや二つの失敗で業界を諦めるなんて、社長がそんなことじゃダメだ!」と叱ってくださったことがあるのですが、弊社の悪い部分も含めて、遠慮なく何でも言ってくださる点が私にとっては非常にありがたいです。

奥野さんは本当によく勉強されているので、今後も今までどおりガンガン言っていただきたいです。弊社はまだ小さい会社ですが、年商1千億円を目指していますので、ぜひ奥野さんにお力添えをお願いしたいと思います。

担当コンサルタント
奥野 倫充

奥野 倫充

那須八溝物産 株式会社
総支配人 篠崎 倫宏 様より DMの打ち方は
凄腕です

きっかけは、宇都宮さんの『ゴルフ場支配人塾セミナー』に参加したことです。ちょうど温浴施設の経営が上手く回っていたので、ゴルフ場は割引という戦略でやっていました。しかし弊社の場合、大手とは違う個人会社のゴルフ場なので、いつまでも割引戦略で突っ走っていくには体力的に厳しいと思っていました。その時に「心の時代だよ」と教わり、自店のポジショニングの確立とブランド力を作っていかなければいけないと気づきました。そして、宇都宮さんに来てもらうことにしました。

始まって半年くらいですが、最初にヒアリングと分析をしていただきました。業績はまだまだこれからですが、ありがたかったのは、価格帯や全体の市場を見ながら、弊社がどこの価格帯まで上げられるのかが明確になったことです。そして『上達するゴルフ場』というコンセプトも決めさせていただいたことです。今はそれに沿ってブランド力も頑張っているところです。

印象的なのはDMです。ゴルフ場の価格は季節で変わるものですから、今までは春夏秋冬の流れに沿って、この季節が来たからこのDMを!という形で宣伝力として打っていました。しかし宇都宮さんに、客数と売上げの伸びを数字として表していただいた際、「伸びている時にDMを打つべきですよ。これからは打ち方をあらため、伸びの角度によって打つ枚数も変化させましょう」とご指導をいただいたのです。これには私も本当に驚き、勉強させていただきました。弊社のスタッフ自身もあまり勉強する機会がなかったのですが、今では幹部クラスも勉強する機会を得ることができました。本当にありがたく思っています。

担当コンサルタント
宇都宮 勉

宇都宮 勉

株式会社 北神社
代表取締役 池本 丈太郎 様より 赤字から単年黒字化
最高件数へと成長

前田さんとの出会いは2008年、とあるセミナーでゲスト講師をされていた前田さんのお話を聞いたのが最初でした。そのころ弊社は、創業以来初めての赤字を出してしまい、それまでのやり方を変えなければと思いながらもどうしたらいいのか分からず、手当たり次第にやっては失敗を繰り返している時期でした。その時の前田さんのお話が、当時の弊社が抱える問題点をズバリ指摘されていて「もっと話を聞いてみたい」と思ったのがその時の感想でした。

その後おつきあいが始まるのですが、最初に言われたのが「会社も人の身体も同じで、赤字状態というのは人でいえばケガをして出血している状態。まずは血を止めて、それから筋肉をつけ、強い体(会社)にしましょう」ということでした。それからはすることが明確となり、すべての行動がスピードアップ。結果的には、わずか1年で黒字化、2013年には過去最高件数を達成することができ、今年も昨年を上回る業績を実現できています。

前田さんとおつきあいが始まってから6年が経過しますが、その間に私自身も代表となり、事業承継の際にもさまざまなアドバイスをいただきました。「2世会」という研究会では同業者の立場の近い方々との交流の場を作っていただき、多くの刺激をもらい、自分自身の成長を実感することができます。

これから業界的には今まで以上に厳しい時代を迎えていきます。そのような中でもスタッフ全員が楽しく笑顔で仕事ができる会社を目指して、良きパートナーとして今後ともよろしくお願い申し上げます。

担当コンサルタント
前田 亮

前田 亮

有限会社 かずや
本部長 荒木 毅 様より 仕事がやりやすく
素直になれました

最初のきっかけは、立川さんの葬儀料理関係のセミナーに参加したことです。立川さんの企業経営に対する攻めの姿勢が強いところが決め手となり、通夜・葬儀・法事料理の内製化支援をお願いすることにしました。

立川さんは、経営者と従業員への指導が的確で、客観的なファシリテーター役として、即効性のある提案をしてくださいます。また、私をはじめとする経営陣だけでなく、パートさんからも厚い信頼があります。常に現場の人と人との絆を重要視しながら、弊社に合ったスピードで改善・改革も進めてくださいます。その結果、指導していただいている和食部門だけでなく、会社全体がコミュニケーションの取りやすい環境になりました。そして、社員全員の心がだんだんと同じ目標に向かうようになり、素直になってきました。この部分が長期にわたって立川さんに支援をお願いしている一番の理由です。

立川さんとつきあい初めの頃、経営者である私のビジョンなどを詳しく知ろうと支援後に一緒に食事に行き、本音で話し合う時間を大切にしてくださいました。そこでお互いの人間性をよい意味で知ることができました。このおかげできっちりとした信頼関係のベースができ、私自身も仕事がやりやすく、素直になれました。

研究会では、さまざまな方々と「師・友」として本音で話し合い、交流を深めることができています。そして実際にその企業の研修にも伺っています。横のつながりやパイプができたので、とても勉強になり、支援とは別の意味で、私や社員の刺激の場となっています。

今後も和食部門だけでなく経営面全般を、立川さんと成長しながら頑張っていきたいと思っています。

担当コンサルタント
立川 潤治

立川 潤治

東海運 株式会社
総務・人事部長 柴田 晃宏 様より 書籍との
出会い

社内PDCAサイクルのツールである業務実施計画書のさらなる運用を図るため、わかりやすい書籍を探していたところ、川原慎也著書『これだけ!PDCA』に出会いました。

早速、船井総合研究所とのおつきあいが始まり、社内でPDCAサイクルの再認識を図るべく、まずは経営層へのPDCA講演を川原さんに打診したところ、快く引き受けてくださいました。もちろん参加者の反応も非常に良く、社内でPDCAを浸透させるべく、その書籍を従業員へ配布いたしました。その後、部長クラス出席のPDCA研修へと繋がり、現在は2年目に突入しております。

PDCA研修と並行する形で、業務改善が目的のハンズオンサポート研修も取り入れました。目に見える形で意識改革が行われ、損益改善に結びついております。このハンズオンサポート研修結果から、今年度は新たに2部署を選択し、昨年同様に損益改善に結び付けたいと考えております。

また、今年度は書籍第二弾『これだけ!5S』も従業員へ配布し、全社あげての5S活動に取り組んでおります。

PDCAサイクルについては、今まで漠然と運用していた業務実施計画書が具体的な運用に変化しつつ、社内への浸透も図れております。

5S活動においては、今さら5Sと思うなかれ、実際に取り組んでみると、今まで気づかなかった細かな点が見え始め、継続は力なりを実感しているところです。

このように、今までが分かったふりだったと気づかされることが多く、目に見える形でサポートしていただいていますこと、今後も力強いパートナーとしておつきあいさせていただければと考えております。

担当コンサルタント
川原 慎也

川原 慎也

茨城乳配 株式会社
取締役副社長 吉川 国之 様より 新しい取り組みで
新たな風が吹いた!

出会いは橋本さんが講師をされた茨城県トラック協会主催のセミナーでした。

「こんな物流は生き残れない」という内容が弊社に合致する部分が多いことに驚き、慌てて研究会への参加を決めたことを思い出します。研究会は、先進的な営業戦略や成功事例の共有など濃密な内容で、今でも会員の仲間と切磋琢磨し良い刺激になっています。支援では、環境対策事業部の立ち上げの際、貴社の物流と環境の両チームが連携して対応していただきました。環境対策という不慣れな分野へのチャレンジで不安が大きかったのですが、橋本さんからのアドバイスで順調に立ち上げることができました。

東日本大震災で被災した時も、橋本さんからすぐにご連絡をいただき、その状況の中でやるべきことや被災時の注意点など、営業以外のことも含めて、さまざまなアドバイスに助けられました。例えば、動きがとれなくてもFAXニュースレターならばお客様にアプローチできるということで、10日ほどで立ち上げたこともありました。研究会の仲間からも励ましのメールや電話を沢山いただき、勇気をもらえたことも含め、今でも感謝しています。

橋本さんと出会ってから社内に新しい風が入って来ているように感じます。コンサルタントという立場からの意見は、既成概念や馴れ合い色が強かった社内で大きな刺激となり、変化を生み出してくれました。

今後は、弊社が目標を達成するためにどうすれば良いかを、時に激論を交わせるような関係になれたらと思っています。

未来への挑戦には期待と不安が同じくらい存在します。不安を解消し、勇気を持って未来に踏み出せるようなサポートを期待しています。

担当コンサルタント
橋本 直行

橋本 直行

トレック・ジャパン 株式会社
ロジスティクス/ テクニカルサービスマネージャー 相部 啓二 様より 一気に1億円の
物流コスト削減!

それまで契約していた委託倉庫から6ヵ月後に出て行って欲しいと打診があり、新しい倉庫を探していました。コストが削減できて出荷キャパシティが多くなるような良い案件を探していましたが、どこの案件もコストが上がり途方にくれていました。ちょうどその時、他部署の者がWEBで船井総研ロジを見つけ、話を聞いてみてはどうかと紹介がありました。お会いしたところ、企画書の内容も非常によく、赤峰さん、渡辺さんのお人柄にも惹かれ、支援をお願いしました。

まずは弊社の物流の現状を誰にでもわかる形に整理し、問題点と課題を整理していただきました。お二人は弊社の物流に必要な機能を持っている物流企業を、船井総研ロジのネットワークを駆使して、大手~中小企業の物流企業10数社をご紹介くださいました。その後コンペを実施し、最終的に1社のパートナー企業を決めることができました。

物流企業は千差万別で非常に多くの企業があるため、どの物流会社が弊社にとって一番いいのかわかりませんでしたが、お二人が約3ヵ月の間に弊社の物流を把握して、弊社の現状分析とコンペ参加の物流会社各社のメリット・デメリットまで一目でわかる資料を作成してくださいました。その上、私たちには見当がつかない妥当なコストのレベルをデータでも示してくださいました。これは大変勉強になりました。よきパートナーの選定ができたおかげで、物流コストを大幅に下げることができ、海外からの調達および国内物流で年間約1億円ものコスト削減が実現できました。本当に感謝です。

新しい物流会社さんとのおつきあいもうまくいっています。また、コンペで契約しなかった物流会社にも声をかけるなど、幅広い活動が可能になりました。これも船井総研ロジのおかげで、お願いして本当によかったなと思います。売上と物量が増えていく中で、どのように対応していくかが次の課題になりますので、今後もいいパートナーでありますよう、よろしくお願いいたします

担当コンサルタント
赤峰 誠司

赤峰 誠司

担当コンサルタント
渡辺 庸介

渡辺 庸介

株式会社 エス・エヌ・ジー
代表取締役社長 有賀 淳一郎 様より 「通常の3 倍」の
スピードと解決力

片山先生にお会いしたのは2011年の『時流対策セミナー』に参加したときです。私自身はまだ社長になったばかりの「経営の素人」でしたが、片山先生のセミナーは、業界の第一線でのご経験があるだけに、何事も新鮮かつ説得力がありました。迷わずその日に経営相談をお願いしたことを覚えています。7日後には『5ヵ年計画立案・実行プロジェクト』という企画書を手に当社まで“乗り込んで”来られ、そのスピード力にびっくりしました。

その後、研究会に参加させていただき、同業経営者の皆様から毎回勉強させていただいております。それから1年後、経営支援をお願いしました。創業以来、凄腕の先代社長でさえも作れなかった営業所を立ち上げるためです。たった3ヵ月で200ページもの分厚い報告書が出来上がりました。内容は大変客観的で、自分たちも気づいていなかった現状が明解に炙り出されていました。このような質・量ともに充実した資料が役員の何分の一の報酬でできてしまうわけですから、依頼した自分の判断は間違っていなかったと確信しました。

2014年4月に念願の営業所ができ、一番変わったのは会社の雰囲気かもしれません。社内の反応は初めはやや懐疑的でしたが、お客様の数も売上げの数字も計画以上に伸ばしています。営業会議も船井流に変えたことで、今では大切な情報共有の場として盛り上がっています。新卒採用に取り組んだことで新しい人材が増えて、社員のモチベーションも上がっています。このような「成長する会社としてあるべき姿」に進んでこられているのは、間違いなく片山先生のおかげだと感謝しております。私は全社員の待遇を向上するために、社員が活躍できるような経営を行っていかなければならないと思っておりますが、そのためにも日本で一番支持される生産技術代行商社を目指していくつもりです。

担当コンサルタント
片山 和也

片山 和也