明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

お客様の声

匿名希望様 「なるほど!カンパニー」

弊社のショッピングセンターにありますスーパーマーケットの売上げが芳しくなかったので、本社でおつきあいのありました船井総研さんにお電話で相談し、岡さんをご紹介いただきました。岡さんからは提案書と今までの経歴や経験などをいただき、社内で検討の結果、“お任せしましょう”との判断が出まして契約に至りました。

この案件は予算と時間がかなりタイトでしたが、想像した以上に調査内容が徹底したものとなっていました。全体のマーケットと競合店の情報、現在どのようなポジションにいるのか、適正売上げの達成数値へのアプローチ、最後は棚割りや品目、価格帯といった細かいところまでご指南をいただきました。

さらにその中でも、現実的な部分と将来的な部分を分けて、かなりわかりやすく解説していただきました。調査内容や方向性については私自身も非常に勉強になりました。社長を前にしての報告会では、かなりのボリュームにもかかわらず、とてもわかりやすい内容にまとめていただきました。

その後、全ての具体策までやりきれてはいませんが、ご指南いただいたいくつかの策について現場で取り組みを行い、売上げは昨年を上回ることができました。私どもが船井総研さんに依頼をして本気で取り組んだ姿勢が、現場の社員やテナントにも伝わったのではと思っています。やはりマインドの部分も大きいと気づきました。

私は岡さん個人を「すごい人だな」と思っていたのですが、今回またご依頼をしました「経営理念」のお仕事でさらにその思いを深めました。船井総研さん自身の資料を見せていただき、(1)社員がよい会社にしたいという想いを色濃く持っている、(2)コンサルタントという個々の能力を生かすと共に、社内で皆が一つの方向を目指して役割やポジションに対処しているという会社であることがわかり、「なるほどグレートカンパニーだな」と実感しました。私達の会社も船井総研さんのように習慣化していけたらと思います。

今後も船井総研さんにいろんな形で関わり、自分自身も学んで行きたいと思っています。

担当コンサルタント
岡 聡
【所属研究会】
岡聡の経営道場
株式会社 フクズミ代表取締役 福住 裕 様 「原理原則と時流適応。船井流突破力」

ご支援をいただくようになって4年。業績は全体で130%超、特に注力した部門では、200%に近づく成果となっています。やがて行き詰まるのではという危機感から、船井総研さんの門をたたく決意をしたのは、状況を打破するためにコンサルティングの専門性、客観性、スピード感が必要だと考えたからです。

まず、弊社の内外要因を情報収集・分析し、その後の指針となるビジョンを策定することからスタート、この時整理された課題を1つ1つクリアしていくにつれ、自分やスタッフの成長が実感でき、業績も好転していきました。今はさらに中長期の目標に向かって進んでいるところです。

岩崎さんには、こちらの身の丈をご理解いただいた上で、適切で適時な指針を示していただきながら上に押し上げてくれる頼もしさを感じております。私自身も彼の真摯さに応えるため“やりきる姿勢”と“続けられる取り組み”を積み重ねていくことを心がけてきました。月次支援でお会いするたび、本音と本気の話ができるように準備をして臨んできました。そんなスリリングで楽しい時間を過ごしてきたことで、情報の量と考察の繰り返しに裏打ちされた仕事の直観が磨かれているように感じます。

おかげさまで振り返るたびに、少しずつ進歩した自分や会社に気づくことができる喜びがあります。それは船井流の根本である“原理原則”を大切にし、“時流適応”するよう自らを変革させてきた成果であるとともに、岩崎さんの“情熱”に感化されて心を燃やしてきたこと、また彼を取り巻く人達との出会いに触発されてきたことによるものです。

仕事観や美意識に共感が持てるパートナーや仲間との出会いに感謝し、これからも一生懸命を楽しんでいきたいと思っています。

味噌まんじゅう新井屋 代表取締役 野部 武典 様 「なくてはならない存在です!」

花岡さんのCDを購入し、聞かせてもらって花岡さんにお願いしようと思いまして、こちらから連絡を取ったことを覚えております。花岡さんが現場でさまざまなお客さんにアプローチする手法が現実に近いところがよかったと思います。「これを実行するにはこの業者さんがいいですよ」と紹介していただけるので、業者選択など次の手段に悩まなくていいので自分は自分がすべき経営に集中できることに満足しています。

また、花岡さんの勉強会に出席しているとさまざまな方に出会え、その方々に学ばせていただく機会が増えました。ただの知り合いだった方などとも深くつきあうようになり、これは自分にとってとてもよかったです。

例えば、社内ではPOPなども初めは奥様の今野さんに作成していただいてたのですが、才能を発揮する社員も出てきまして、最近では少しずつその者が店内のPOPを作成し始めています。他にもメルマガであったり、うちの社員がアクションを起こす中で、花岡さんはやったことを褒めてくれたり、うまく立ててくれるので社員を育てる手助けもしてくださっているように思います。おかげで社員も自信がつき、成長しているように思います。

私が褒めるより、第三者的な立場の方が褒めてくださるほうが効果がありますからね。

最近、お父さんになられて、花岡さんも父親としての視点も加わってコンサルティングのやり方も変わられるのではと期待しています。船井総研にはいろいろなチームがあるのだと思いますが、勉強会などでも花岡チームのよさを感じますので、参加した時にはいつも恩恵をいただいているなと思います。

花岡さんはパートナーです。他力本願ではいけないと思いますが、なくてはならない存在です。弊社は田舎の小さな菓子屋だと思うのですが、地元において愛されるお店、私達が成長し、発展することを喜んでもらえるようになりたいと思いますので、そのようになれるよう花岡さんにはずっと手伝っていただければと思います。

担当コンサルタント
花岡 良輔
【所属研究会】
西村青果 株式会社 専務取締役 西村 暢記 様  「「長所を伸ばす」船井流」

船井総研さんとのおつきあいの始まりですが、私がもともと船井幸雄さんのファンでいろんな本を読んでいて大変興味がありました。

船井幸雄さんが本の中で語られていることが、会社にとってメリットがあると思いました。

コンサルティング業務をされているということで、会社のためにならないかなと思い通販のセミナーに参加しました。船井総研の考えが自分に合っていて好きでしたし、その時に寶澤さんの上司の萱沼さんともお話させていただき、やってみようと思いました。

寶澤さんに指導していただき、4~5年になります。最初はちょっと不安でしたが、通販業務の改善で1回目から、結構よい業績改善がありました。通販部門だけですが業績が3倍になりました。年々業績が伸びておりまして、本当によかったなと思っております。

年に5回の支援をお願いしていますが、私がお伺いして半日くらいかけて打ち合わせをさせていただいてます。

うちの場合は小売の店舗もありますので、店舗をどうしたらいいのかというところですね。

卸もやっていますので、そちらをどのようにしていくのかというのが今後の課題です。

寶澤さんとはお話の中で「通販を伸ばしましょう!」と言われています。「長所を伸ばす」という船井流で、できれば小売・店舗の方も現状維持だけではなく業績が上がればと思ってますが、「通販部門を、まずはもっと伸ばしましょう!」といつも言われてしまいますが、このような感じで今後もやっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

あと寶澤さんがだんだん役職についたら、コンサルティングフィーも高くなってしまうんでしょうか。できればこのままの状態でやってもらえたら有り難いです。

駒商 株式会社 代表取締役 駒走 宜久 様 「人柄に一目惚れです」

もともと下請企業で売上げに行き詰っており、船井総研さんのホームページ上で井手さんのチラシ倶楽部の資料を請求したことがきっかけです。すぐ井手さんからお電話があり、次の日早速お会いすることになりました。

人柄に一目惚れですね。売りの色が少なく、的確なことを言ってくださったので、その場ですぐ契約を決めました。時間に換算すると24時間以内に全て決まったと思います。

井手さんのことはコンサルタントではなく、聞き取ってくださるコーチングだと思っています。「駒商さんは~しましょう」ではなく、「我々は~していきましょう」とおっしゃるのです。これには響きました。チーム駒商の一員として、自然におっしゃってくださっていることが嬉しいですね。1番心に残っています。

実はチラシを打つにあたり、お金もあまりなかったのですが、投資することにより売上げが安定したので、井手さんの言葉を信じて本当によかったと思っています。はじめは、チラシ代を取り返すためだった気持ちが、お客様に喜んでいただくためと切り替えたところから売上げが上がったのです。これには驚きました。このように考えられるようになったのも、普段井手さんとお話しすることで自然に感じ取れるようになったというか、井手さんが引き出してくれたのだと思います。おかげで年商が3倍になりました。

井手さんは「兄弟のような存在」です。参謀ではなく、家族のように気が許せる、そんな存在ですね。同じ空気の流れに乗っているのだなと思います。普段私は忙しくしていますが、井手さんとお会いする日のみ自然と時間が空くのです。不思議ですね。

私の夢に対しても逆算して数字化してくれ、いつも自分のことのように考えてくださいます。井手さんがいなかったら今の私は存在しませんでした。感謝の気持ちしかないです。これからもずっとおつきあいさせていただきたいと思っています。

有限会社 ワークウェル 代表取締役 井上 勇人 様 「矢継ぎ早に繰り出される提案手法」

清水さんとのおつきあいのきっかけは、2010年10月の調剤薬局向けセミナーに参加したことでした。テーマは在宅医療への参入というもので、マーケティング活動を通じて、「高齢者施設からまとまった処方せんを受託しよう!」というものでした。ちょうどその頃、調剤薬局が在宅医療に取り組むには? ということで、私自身で考え、近隣の高齢者施設に飛び込みで訪問したのですが、話すら聞いてもらえなかったのです。まさに、そんな状況下でのセミナーだったので、即刻コンサルティングをお願いしました。

今でも思うのですが、高齢者施設にアプローチをする方法というものはいくつもあるのですね! 清水さんから矢継ぎ早に繰り出される提案手法、それから、手法ごとの確実な反響には驚きの連続です。

コンサルティングに入っていただいた後、いくつもの施設の薬剤関連業務がスタートしておりますが、53名定員の施設が決まったのは経営面においても大きかったです。その施設さんからの担当薬局・薬剤師の評判も上々ですし、何より薬剤師達が生き生き仕事に取り組んでいることが窺えるのが嬉しいです。

今後は、調剤薬局業界も他の業種同様に厳しい局面を迎えることもあろうかと思います。清水さんからは、「介護事業に参入しましょう!」という提案も受けており、私自身の考えも介護事業への参入という部分で合致しております。2013年、わが社の介護事業元年のスタートをうまくきれるよう今後ともご支援の程、よろしくお願いします。

あと、「船井調剤マーケティングフォーラム(研究会)」。この勉強会はためになりますので、ご興味のある方は一度参加してみたらいかがですか?地域の薬剤師会にはない、人脈形成もできますよ!